ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 05 / 19

過去の誕生日は100万円の売上を実現!お客様とお店に感謝!

誕生日を盛大に祝っていただけました

これも業界ならではの話ですが、キャストの誕生日パーティーを開催することがあります。僕のことをずっと指名してくださるお客様も、運営スタッフさんと裏で打ち合わせしてくださったようで、以前にパーティーを開いてくださったことがあります。

あ、もちろんコロナ以前の話ですので、密も何もありません(笑)この日はシークレットで、僕自身、何も知らずに行ったので、サプライズでしたね。自分がそんなに良く思われていたとは、と感動しました。それは嬉しいし、話も弾むし、お酒も入るとボルテージも最高潮です。

こういう楽しみがあるのもボーイズバーの魅力ではないかと思います。お金のことから言っても、そのパーティーでお店にも売上100万円貢献できたし、お客様も「今日は一段といい顔してるね」と言ってくれたりして、これ以上のことはちょっとないですよね。まあ、でもこういうことは当面というか今の情勢ではなかなか難しいのが、振り返ってみるとちょっと苦々しいところです。

なじみのお客様には懇切丁寧に

自分がキャストとして心掛けていることとして、どんなお客様にも礼節を欠かさないというものがあります。それがあっての仕事だと思っているので、とにかくきちんとする。服装とか清潔感、言葉遣いに気をつけています。なじみになってくると、多少砕けるのですが、それでも一線は引きます。

とはいえ本当に毎回いつも僕を指名してくださる常連さんとなると、まあ、懇切丁寧に接するというか、自然と心が入った接客にはなりますね。特に意識していなくても、満足度の高い接客になっているのではないかと思います。まあそんなことを言って調子に乗っていると、どこかでガクンと下がるのではないかと、そうも危惧するのですが(笑)

これから新宿でこういった高額バイトに挑戦しようと思うならば、接客は手を抜いてはいけないと思います。なんかテキトーにやっても稼げる、そういう人も確かにいるわけですが、自分としては、それはひとつの才覚じゃないかと。平凡な人間なら、やっぱりこと対人においては、ちゃんとすべきと気を引き締めておくべきでしょうね。

今後も前向きに仕事に取り組みます

話は戻りますが以前の誕生日のパーティーでは100万円の売上を計上できてお店にも評価されました。その月が確か、一番給料が良かった月ではないかと思います。楽しいし、しかもお金にもなって、本当に恵まれた仕事ですよね。目標としていた貯金額もいつしかたっぷり貯まっていて、やりがいを感じながら稼げるいい職です。誕生日パーティーを開いてもらったことも、自分ながら語ったように、ちゃんとやってきた証ではないかと自負もするのですが。

でも、そういえば、というか・・・入店したてのことを思い出すと、うん、求人募集に応募してきたばかりの頃の僕って垢抜けていなくて、ダサい感じだったんだと思うんですよ。それを一人前になるまでプロデュースしてくれて、面倒見のいいお店には感謝しかありません。

これからもキャストとして、多くのお客様との出会いに胸を高鳴らせて下ります。常に今以上の接客ができるようにつとめてまいりますので、どうぞ僕を今後もよろしくお願いします。