先輩からのアドバイス・体験談先輩からのアドバイス・体験談

先輩からのアドバイス・体験談

お酒に弱い自分でもこの仕事なら稼げました

お金がなくても時間だけは売るほどある大学生時代に、たまたま見かけた求人情報がきっかけでボーイを始めました。高額の稼げるバイトという条件も魅力的でしたが、寮生活可、初心者でも大丈夫という条件も自分には嬉しい点でした。

ホストとは違い、お酒が弱くても出来そうなのは特に大事で、というのも自分はグラス一杯のビールでさえ吐き戻してしまうほどお酒に弱いのです。人とお話することは好きなのですが、お酒が絡んだ時点でNGになってしまいます。

入店してから指名いただいたお客様の中にはお酒を勧める方も当然いましたが、全く飲めないと話せばたいていは納得して、それ以後お酒を勧められることはありませんでした。

年齢や容姿で選ぶ方はそれほど多くなく、自分の顔立ちは普通だと思いますが、それでも指名を頂いたお客様を大切にしていくうちに、自然と指名が増えていきました。自分から話題を提供するよりも、お話を聞いてもらいたいお客様の方が多くて、さらに様々な仕事をされるお客様がいるので、むしろ自分の方が勉強させて頂いた時も多いです。何度も指名いただくことで、お客様と仲良くなる過程が楽しく、この仕事でなければ得られなかったものだと思います。

夢だった独立のための資金を貯められました

都内で美容師をしています。念願叶って独立し、昨年自分のお店をオープンしました。自分で貯めていた資金はありますが、ほとんどは副業のボーイズバーで稼いだお金を使いました。

若い美容師は労働環境が悪いことで有名だと思います。ただ働くだけならまだしも、安い給料で、寝る時間を削って勉強し、ほとんど休みの無いことがほとんどです。残る人は少なく、また残る人もほとんどが独立を目指して、心の支えにして働いています。僕も安い給料のなかからやりくりして、僅かな貯金をしていましたが、急な用事やイベントですぐに消え、また貯め始める、という繰り返しでした。

このままでは一生独立出来ないと思った僕は、副業を探し始めました。とはいえ休みが限られている副業で、融通の利く仕事はとても少ないです。諦めずに探していたら、ボーイズバーの求人を見つけました。接客は美容師の基本といってもよいスキルですし、人と話すのは子供のころから好きだったので、迷わず応募しました。

多くのお客様とお話をするなかで、人生の社会勉強をさせてもらった部分が大きく、独立後の今も役立っていますし、なにより独立したあともお店に通ってくださるお客様が作れたことは、お店の売上げの支えになっています。出資しようかと持ちかけてくれるお客様もいたのですが、丁重にお断りしました。でもお小遣いと言って頂いた分は独立資金に利用させていただきました。

この仕事じゃないと体験できないことがたくさんあります

もともと散財グセが強くて、あればあるだけ使っちゃうので、ホストをやったりガテン系の力仕事をやったりしていました。けど、人間関係のトラブルとか、あとは体力が続かなくて、だいたい長くても3ヶ月くらいで辞めて、金がなくなるまで散財して、無くなって借金した後でまた働き始めるというような生活でした。

日払いで払ってもらえるのも嬉しくて、ただ指名が来るかは不安でしたが、気になってくれたお客さんがいて、だんだん増えていきました。写真を載せるといわれて、ホストをやっていたこともあるので一応目線ありでお願いしていたんですが、だんだんこの仕事が面白くなってきてからは目線を外してもらいました。

仕事が面白くなったのは、やはり色んな方がいること。お金を持っている裕福な方が多かったですが、テレビで見たことのある方もいて、色んな人と色んな会話をしていくことで、その人に対する興味や今まで知らなかったようなお店に連れて行ってもらったりして、たぶんこの仕事じゃないと体験できないことが多くてどんどん面白くなってきました。

散財グセはまだ少しありますが、それよりもお客さんに連れて行ってもらったりすることで、散財欲求みたいなものが解消されるのか、以前ほど物を買ったりすることも少なくなりました。プレゼントされてるっていうのも大きいですね。