ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 02 / 20

部活の先輩が来店するなどアットフォームな雰囲気の店で高収入ゲット

先輩を接客するのもヘンな感じですが…

僕はボーイズバーで働く、現役の体育会系学生です。柔道部なんですが、最近はまあこのご時勢で練習も少なくて、自主練ばかり真面目にやっていたんですが、それでも有り余る時間…これをどうしようかと思って、はじめたのがこの新宿での高額バイトというわけです。

求人募集を見たときには、「なんか変わったバイトがあるみたいだな」という印象で、特に何ということもなく応募したのですが、それが良かったんだと思います。なんていうんでしょう、あのとき何か緊張や、この仕事に対して「構えて」いたら、逆に良くなかったのではないかと、接客も僕はそんな緩い感じなので、最初が適当な感じが効を奏したようです。

そんなこんなで働き始めて、今で三ヶ月くらいでしょうか。先日は、久々に会った女子柔道部の先輩にこの仕事のことを話してみたのですが、「面白いことやってるね」と言って、ちょっと覗き見来店してくれました。以来、ちょこちょこと来てくれる、半常連みたいな感じに(笑)先輩をこういうお店でおもてなしするのもヘンな感じですが、楽しんでいます。

常連様とはアットホームな雰囲気です

たぶんみなさんのイメージとして、やはり接客業の中でも少し変わったような感じをもたれがちな職種だと思うのですが、実際僕も入ってみて思うのは、まあ、「思っているほどではないですよ」というものです。先輩が来店するようなことだってあるし、ま、それは特殊なパターンにしても、連続して指名してくださるお客様とは人間関係もちゃんとあります。

だから、そうですね、…アットホームな感じ。これが、僕が実際勤めてみて、この仕事に対して抱いているイメージを簡潔に表現したものになると思います。本当に温かい雰囲気ですね。ただ、毎回がそういうわけでもなく、初指名のお客様には、しっかりとスイッチを入れておもてなしをしますが。

あまり世間を知らない学生の僕にでも務まっているのだから、まあ、誰だってなんとかなりますよ、と言うと少し乱暴ですかね(笑)でも自分の感じ方的には実際そうで、キャストの中には、本当にこの人大丈夫なのかな…と正直そう思うような人でも、バッチリ指名とリピートを取っていたりするので、そのへんはお店の集客力と運営さんの努力もあるのかな。

お給料ももちろんモチベーションですが…

この年でこういう高額バイトをやっている者としては、もう、本当に十分すぎるほどの給料を頂戴しています。ありがとうございます。これはやっぱり、何よりも嬉しい…そこも嘘偽りない事実です。ただ、僕がこのお店に感じている魅力は、実はそれだけでもありません。

先輩が来店したり、他にもいろいろサプライズ的なお客様がお越しになったりと、そのような接客面も素直に、楽しいと思えるのが、こうして意欲を持って働けている理由です。新宿の街って刺激的だな、と当たり前みたいなことを言うようですが、素直にそうも思います。

これから面接を受けようと思っている方は、肩の力を抜いて、リラックスして臨まれることだと思います。僕からは以上です。乱文&長文、失礼しました。ありがとうございます。