ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 02 / 18

お客様とアフターは得意のカラオケで盛り上がりチップで高収入

自分の特技を活かして稼いでいます

あまりこういうタイプのキャストがいないからか、ウケている僕です。実は80年代のアーティストに父の影響で詳しくて、youtubeとかも見まくっているんですが、そういう特技が活きて、この職場では「ちょっと変わったやつ」として指名をもらうことが多いです。

ボーイズバーのお客様にも同じ趣味をお持ちの方や、また青春時代に80年代を生きた方が多くて、お店での勤務の後に「一緒にカラオケ行こうよ」なんて言われたりします。僕としてもそれはウェルカムなので、もちろんGOです。その中でチップももらえたりします。

ただ、それが目当てというわけじゃないですよ(笑)僕はただ、自分が楽しいと思うことをしたいだけで、お金のことはわりとどうだっていい、と思っている部分もあります。でももしかするとそういう欲のなさみたいな面がかえってお客様の目にはよく映って、こうやってお誘いいただけることが多いのかもしれません。

やりがいのある面白い仕事だと思います

新宿で高額バイトをやるならこれしかない、とまでは言うつもりはありません。ただいろいろな働き方がある中で、どうせならいいお給料をもらって、そしてちょっと面白い経験もしたいというなら、この求人募集は見逃せないのではないかと思います。どうでしょうか。

僕の経歴はというと、何ということはない、学生です。まあ先にも述べたように、80年代のアーティストに詳しいという、珍しい20代ではありますが、逆にいえばそれ以外に変わったところはありません。ごく平凡です。生まれも育ちも、まったくのフツーの男です。

ただ、自分的には、「あんまりどうでもいいようなバイトはしたくないな」という思いだけはあります。だからこれまでも、ちょっと特殊なことをちょくちょくやってきました。この仕事も、その一環といえば一環です。面白いですよ。稼げるし、いろんな経験ができて。

生活は余裕、贅沢も結構できます

ボーイズバーの勤務で、生活費は担保されます。本当に週に数回という出勤数ですが、それでもまあ安定した生活ができているので、本当に恵まれているよな、という感じですね。それから、カラオケにお供させてもらうときのチップ。これで贅沢費も出ています(笑)

誰もがそういう余得みたいなものをゲットできるとは限らないと思うのですが、逆に、指名料だけ、というキャストもむしろ少数なんじゃないかな、と。誰も僕みたいに口に出して言うわけではないですが、特に連続で指名してくれるお客様には、良くしていただいていると思います。まあ、わかんないですけどね(笑)

昔の歌に詳しい、みたいな微妙な長所でも、僕みたいにお店でのポジションを築くことができるので、何かちょっとした特技みたいなものでもお持ちの方は、ぜひ応募してみることをオススメします。少し変わった世界ではありますが、面接にあたって、特に緊張しなければならないこともないと思いますよ。本当に、なんというか、店内は普通のムードなので。