ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 10 / 28

ソムリエの勉強がてらボーイズバーで副業中

本業はソムリエ 結構自慢です

六本木のイタリアンでソムリエをしている者です。もともとこのような仕事を志望していたので、自分の今の職業には満足しています。美味しい食事、美味しいお酒は人生を楽しく有意義にしてくれます。お客様の満ち足りた表情を見ることが、僕自身の幸せでもあります。この充実感ある仕事は、自慢でも誇りでもあります。

ただ、残念ながら、自分の給料ではなかなか僕自身がそのような機会を得ることができません。美味しい食事、美味しいお酒に携わる仕事をしながら、それを味わえないという…それでは勉強にならないし、腕も向上しません。ただ仕事をこなす単調な毎日になってしまいがちです。

これまではそれでもなんとか生活費から余剰分を捻り出して自分で他のレストランに勉強に行っていましたが、最近ではさすがに厳しく…。そこで、本業に負担のかからない範囲で稼げる高額バイトを探そうと重い、求人募集を見ていると、ボーイズバーという、自分に最適と思われるものを見つけました。

稼げるし勉強にもなる面白いバイトです

最初は実際、覗き見感覚だったことを打ち明けます。ちょっと見てどうかな、という気持ちでした。けれど、働き出してみると、面白いんです。やってこられるお客様が、本業のレストランとはまた違った層で、みなさま様々なお仕事をされており、お話を聞いていても深い含蓄があります。

そういうお客様方と接していると、自分の中にこれまでなかった世界が広がっていくのがわかります。実際、僕がソムリエをしていることをお話しすると、「じゃあ、一緒にどこかに行こう。いろいろお料理のこととか教えてよ」とおっしゃってくださって、新宿の裏側とか青山とかそのようなエリアの、僕自身のお金では到底入れないような高級レストランに連れて行ってもらえることもあります。

待ち合わせは店内です。いいお店に入るので、服装にも気を遣います(もちろん、ボーイズバーで稼いだお金であつらえた服です)。ご一緒に食事を楽しむ時間は、こちらとしてはソムリエの勉強をさせていただきながら、美味に酔い、そしてお話も楽しめるという最高のものです。

二次会は登録しているお店へ

そのようにたまに出張ホストの仕事をこなした後には、お客様もご要望次第では、僕が登録しているお店に向かい、そちらで二次会を楽しむこともあります。朝までお喋りすることもあって、確かに多少疲れるなと思う瞬間はありますが、基本的に自分が好きでやっていることなので、本業にも差し支えはありません。

ソムリエの勉強がてらボーイズバー、このスタイルはなかなか気に入っています。店内外での接客で、その場の状況に応じて自分自身、学ぶことも多いですし、正直に言って段違いに稼げる、高収入なのももちろんうれしいことです。

高額バイトも様々ですが、自分に合った仕事を探すことが第一だと思います。あまり急がずに、希望の求人が出てくるまで待つのも大事なのかもしれません。僕の場合はタイミングよく最適の選択肢があって、たまたま恵まれていたのかなとも思います。