ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 10 / 14

俳優業の傍らレンタル彼氏に応募!お客様の紹介で仕事が増えた!

俳優を目指してやって来ましたが…

東京にやってきたのは、俳優になるためです。ただ、このコロナの影響で、レッスンに通えない毎日が続きました。この春からせっかく事務所も決まって、意気揚々と上京してきたにもかかわらず、自分はまったく何もできず、悶々とした毎日を過ごしていました。

ただ事務所の方も何もしてくれないわけではなくて、リモートで所属タレントの新人紹介みたいなことをしてくれるんです。これも一つの工夫ではありますよね。ただ、そういう営業ではなかなか話が進まず、自分の初仕事は、いつまでも決まらないままです…。

そんな中、ちょっと考えを変えて、「何か芝居の練習になるアルバイトはないかな」と思って求人募集を見てみたんです。そして見つけたのが、レンタル彼氏でした。求人募集を見てすぐにピンと来ましたね。これはいろいろと「なりきり」ができて、俳優志望の僕にはピッタリじゃないか、と。

事務所もOKで副業しています

こういう仕事をしていると、一応、何かやるにも事務所の確認が必要なのですが、幸いレンタル彼氏の副業はOKということで、すべて認めてもらった上で、今はキャストをやっています。結果から言うと、レンタル彼氏の副業選択は、僕的に大正解でした。

まず、指名が結構たくさん頂戴できる。それが素直に嬉しいです。自分が必要とされていると感じられるのは、何よりですよね。そして、思っていた通り、お客様のリクエストに合わせて自分を変身させ、お相手させていただくのが、俳優業のレッスンになっていると感じます。

しかも、僕の場合、何度も連続で指名してくださる方が多く、「これは気に入ってもらえている証だよ」とお店からも褒められて、やりがいを感じられています。高額バイトというだけあり、働いた分、しっかりと高収入に反映されるのも、もちろんいいところです。

本業での繋がりも 舞台出演も決まりました

自分としては「本業のためになるレッスン」のつもりで応募したわけですが、事実、この仕事のおかげで、なんと先日、舞台出演が決まりました。実は、複数回指名してくださっていたお客様が業界に精通しており、「こんな話があるんだけど、どう?」と僕に教えてくださったんです。

いわばコネではありますが、それも、お店での努力が実った結果だと思っています。ありがたくそのお話を頂戴し、来春から、2.5次元の舞台出演が決まりました。晴れて俳優デビューとなります。この仕事を始めて、本当に良かったです。

こういう大きな余得があるというのは、本当に良いですよね、レンタル彼氏は。別のバイトではありえないような話だと思います。他のキャストも基本稼げるということと別に、いろいろオイシイ思いをしている人が多いようで、やっぱり面白い仕事だと思っています。

新宿の街には、本当にポテンシャルがありますね。これからもいろいろなお客様との出会いに内心期待しながら、俳優業と両立して、しばらくはこのバイトを続けていきたいと思います。