ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 08 / 10

行き詰った時にマネージャーに聞いた人気トップ3のコツ。さらなる高みを目指します。

ボーイズバー入店のきっかけは、近所のお兄ちゃんです(笑)

もう何年も前の話になりますが、近所に住んでいた5つ年上のお兄ちゃんが、大学卒業後就職せずに都内のボーイズバーに入店したんです。僕はまだ当時高校3年生で大学受験の真っ最中で勉強ばっかりしてたんですけど、このお兄ちゃんとたまに会って、近所のファストフード店で奢ってもらうのが大好きだったんです。そのころのお兄ちゃんの話は、ボーイズバーでの出来事が中心でした。楽しいお客様のお話や他のボーイ、スタッフ、マネージャーのお話まで。僕からしたら未知の世界の話で、どれもめちゃくちゃ面白かったんです。しかも高額バイトだから、年齢の割に稼げるっていうのもいいなと思いました。そしていつの頃からか、自分も大人になったらボーイズバーで働こうって決めたんです。

5年後。大学卒業後、僕もボーイズバーに無事入店(笑)初めて働かせてもらう日には、なんかすごい達成感がこみあげてきましたね。そして、長年夢見ていたボーイズバーだからここで精一杯頑張ろう!と、心を入れ替えました。

人気トップ3のコツを聞き、今後の自分の課題が見えてきました!

仕事のことはお兄ちゃんに色々聞いてたから、なんとなくイメージはついてました。だからなのか、割と入店当初から指名が結構入るようになって、半年たつ頃にはなんと売り上げトップ3に入る快挙を成し遂げました。自分でも、どこがお客様にウケてるのかさっぱり分からないのですが、とにかく順調なんですよね。

でも、このままじゃ今の数字で頭打ちするような気がしてきたんです。だって、自分の良さや弱点が分かっていないまんまなんですから。なので、ある日マネージャーに、今後どんな感じで接客していけばいいのか、アドバイスを貰うことにしたんです。

マネージャーが言うには、人気トップ3のコツは、1位話し上手よりも聞き上手、2位体形自慢、3位大人しく真面目、とのこと。僕はというと、ルックスはいたって普通だけど、確かに真面目だし、体育会系な体をしててそこそこいい体してるし・・・。聞き上手な自覚は全然ないんですけど、逆に考えると、聞き上手に徹することを意識すれば売り上げはもっと上がるってことですよね。そこに気付けただけでも、今後の目標が出来るし、さらなる売り上げアップを目指して努力のしがいがあります。マネージャーのアドバイスはいつも超適格だし、本当に勉強になります

聞き上手になることを意識して、さらなる売り上げアップを目指します!

仕事に行き詰ったら相談できる上司がいるっていうのは、なかなか恵まれた環境だと思います。ちょっとしたコツを教わるだけでも、今後の売り上げがガラっと変わることもありますからね。これからは聞き上手になれるよう意識して、半年後には売り上げトップになれるおう頑張りたいと思ってます。