BLOG 2019 / 08 / 09

寮生全員の協力体制が最高!人見知りな僕が頑張れるのは仲間をおかげです!

人見知りな僕が、寮生活スタート!初日からみんなとても親切でした。

僕は寮でお世話になりながら、ボーイズバーで働いています。上京したかったけど十分な資金もなかったので、寮に入らせてもらうことにしたんです。

僕は幼いころから人見知りが激しい性格だから、出来れば上京後すぐに一人暮らしをしたかったんですけど、東京って想像以上に物価が高くて、貯金が全然足りなくて、泣く泣く断念したんです。こんな性格なので、寮生活にはちょっと警戒してたんですよね。みんなとうまくやれるのかな、とか、仕事もプライベートも一緒なのって、正直どうなのかな、とか。でも、そんな心配は全くの無駄でした。引越し当日に挨拶させてもらった時に、皆さんとても優しく接してくれましたし、お店のことを丁寧に教えてくださったりして、驚きました。そして、皆さんがとてもフレンドリーな関係だということが分かりました。そして、早くその輪の中に入れたらいいなって心から思えたんです。

寮生全員が協力体制で仕事をフォローし合う関係。寮生活の強みですね。

入店の日は、寮のみんなが協力体制を作ってくれ、少しでも分からないことがあったらすぐに寮仲間がフォローしてくれましたね。もちろん、寮生以外の人達もみなさん親切ですし、丁寧に仕事を教えてくださいます。でも、一緒に寮生活をしているっていう連帯感みたいなものが、寮の仲間にはなんとなくあるっていうか…。例えば、ひとりが指名されたら、他の寮生が率先してヘルプについたりするんです。素晴らしい連係プレーですよ(笑)あとは、新人の売り上げアップなんかも、寮生の方が順調な場合が多いみたいですし、寮の仲間全員でみんなのことをフォローし合う気持ちになっているのが強いなと思いました。

もちろん僕も早くフォローする側のボーイになりたいですし、今は少しでも早く店に慣れることが大事だと思っています。こんなに寮生活が有意義なものになるとは考えてもみなかったので、今では一人暮らしなんかせずに寮に入って良かったと思っています。僕は協力し合える仲間がいたほうが心強いですし、仕事が上手くいきますね。こういうのって、ほんと、寮生活の強みですよね。結局何事も人間関係が大事ってことだなと思います。

今はとにかく仕事を覚えて、早く寮仲間に恩返しがしたいです。

ボーイズバーのアルバイトはかなりの高額バイトなので、新人の僕でも最初からある程度の収入は約束されています。

しかも、寮生同士の結束で、どんどん売り上げもアップしていってます。夢だった東京での一人暮らしも、2ヶ月とか3ヶ月後ぐらいには実現出来るぐらいの貯金は出来ると思うんですけど、とりあえず今はまだまだ寮生活を楽しみたいっていう思いの方が強いですね。みんなのおかげで仕事が順調だし、大切な仲間に出会えて幸せだなって実感していますので、ちょっと今の時点では一人暮らしは考えられませんね。