ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 11 / 30

格闘家の僕が見つけたおいしい副業『メンキャバ』で、本業も順調になってきました!

僕は東京都在住の格闘家です。

格闘家っていえば、低収入! いや、全然自慢できませんけどね。 テレビに出るような一部のスターは違うでしょうけどね、大多数の格闘家は生活が苦しくてバイトしまくってますね。 お笑い芸人とかと一緒ですよ。若手や売れないベテランはみんなバイト頑張ってます。 とにかくお金が無いことが悩みなんです。いつも生活がギリギリで困ってるんです。 そんな僕が、それまでのコンビニのバイトを辞めて、次のバイトを探そうとしていた時のことです。 ふと求人情報を見ると、メンズキャバクラの募集を見つけたんです。 募集要項を見る限り、すごい高い時給だし、自由出勤だから試合の無い日に出来るし、滅茶苦茶おいしい副業っぽいんですよね。 でもメンキャバって僕みたいなガチムチの体格でも大丈夫なのかな?っていう心配もあったんですけど、 取り敢えずダメ元で募集に応募したんです。 そしたら面接で、案外僕みたいなのも人気が出るって言われて。 なかなかいないみたいなんですよね。ほかのスタッフは細身のおしゃれな感じの男性が多いらしくて。 正直そんなこと思ってもみなかったから、こんなこと言われて嬉しかったですね。

 

格闘家という職業だけで指名が増える!

無事採用になって、初日。 その日は昼に試合があって、少し休んでからの出勤でした。 いくら僕みたいなルックスが需要あるからとはいえ、みんながみんなそんなお客さんばかりじゃないでしょうし、最初は探り探りといった感じでした。 でもスタッフが案外体育会系のノリで、思ったよりもスムーズに溶け込むことが出来たような気がします。 格闘家っていう職業もなかなかレアなのか、お客さんが話を色々聞いてきてとても楽しい時間を過ごせましたね。 もちろんこれも立派な仕事なので、精一杯の接客をしなくちゃダメなんですけど。 そんなこんなで初日はあっという間に終わりまして。日払いだから、その日のうちに生活費に余裕が生まれました! そんな感じで、1週間、1か月と頑張っていたら、早くも結構たくさんの指名が増えていきました。 これって結構順調なペースみたいで、スタッフにも褒めてもらえましたね。 指名がたくさん入ると、ますますこのメンキャバが楽しくなってしまいました。

 

メンキャバのバイトで本業のファンも増えた?

私生活が充実すると本業の調子も良くなるって話、たまに耳にしますが。これ、本当ですね。 それまで試合が少ない状況が続いて苦しかったんですけど、メンキャバでバイトすることによって何かが吹っ切れたのか、僕のパフォーマンスが少し変わったみたいでファンの数もちょっとずつ増えてきたんです。 当然、試合の数も少しずつ増えてまして。おかげで、かなり生活にも余裕が出てきて、安心して試合に取り組めます。 いい副業に出会って本業まで充実するなんて最高でしょ(笑)メンキャバってそういう意味でもおいしい副業ですね。 これからも、格闘家とメンキャバ両方とも頑張って、どんどん上を目指していこうと思ってます。