ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 11 / 27

キミの空いている時間で高収入ゲット!週1回からでもOKに惹かれ、マイ包丁もゲット!

僕は現在、神楽坂で和食のレストランで板前の修業をしています。

もう三年になるんですが、朝早くから仕入れに築地に行く手伝いや、ランチが終わったら夜の仕込みと結構長時間勤務の仕事です。

それにしても修行の身分なので仕方ない事とは言え、なかなか仕事も教えてもらえず、その上、給料も安く仕事で使う包丁も結構高くて買えず、先輩のおさがりを使わせてもらってます。

でも、今の給料では憧れのマイ包丁を購入出来るのはいつになる事だろうか・・・・。

平日は朝から晩まで忙しくて他にバイトもする時間もないですし、休みの日だけでも入れる都合のいいバイトなんかなかなかと無いですからね~。

 

そんな時にみつけたのがこのボーイズバーのバイトでした。

「キミの空いている時間で高収入ゲット!週1からOK!」

っていう言葉に引かれて働く事にしました。

昼間の職人の仕事では、ほとんど厨房の中で黙々と働いている感じなので、おしゃべり好きな僕にとってはすごく楽しい時間を過ごせるのと、いちばん最高な事は美味しいお酒をタダ飲み出来る事が最高に幸せです。

仲間のキャストの中では、お酒も弱く無口で消極的な子もいますが、僕なんかはカウンターからグラスを持ってニコニコとアピールしちゃいます。

お客様にもその印象が強いらしく、週1~2の出勤なのに常連さん達には「タケト一緒に今日も飲もう」って誘って下さる優しいお客様ばかりです。

 

先日、思いもしない出来事があったんです。

僕の誕生日をお客様が覚えて下さっていてサプライズプレゼントで、ケーキとシャンパンでお祝いをして下さいました。

そして、いちばんビックリしたのは、プレゼントで結構重い紙袋を渡されて、中身をみてにどビックリ!

まさかの まさかの、包丁だったんです。

しかも僕の名前入りの高級なオーダー品。

え~こんな事って現実にあるんですね~!現実逃避をしてまるで、夢でも見ている様な気持ちです。

 

先輩キャストさんからは、プレゼントを頂いた話を聞いた事はありますが、ケーキだけでもすごく嬉しいのに、こんな高価な品物をもらえるなんて思ってもみませんでした。

日頃からのタケトの努力だなんて、マネージャーさんからは言われましたが、いくら次の日の仕入れが早くても、寝不足でもお客様に僕を覚えてもらおうと頑張って出勤をして良かったです。

普通のバイトでは、まずこんな事って絶対に無いと思います。

少しでも、頑張れば頑張っただけの結果が出るのが、このボーイズバーの最高な所です。

今は、一日でも早くこの頂いた包丁で作った料理を、お客様に食べて頂く事が僕の目標になりました。

明日も早いけど、今日も頑張ります!