ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 07 / 11

20代向け高額バイトで、平凡だった人生から脱却!人生経験を積めるボーイズバー!

平凡な人生に終止符を打ちたくて。

北海道から東京に出てきて、丸3年になるシュウ21歳の大学生です。
大学生活は本当に楽しくて、サークル等を通じて良い仲間にも出会えたし、とても充実した毎日を送っているのですが、逆にいえば本当に平凡な人生で、なにか特別な人生経験があるわけでもありませんし、なんだか毎日ぼやーっとしてるなと思っていました。

あと少しで大学生活も終わり、いよいよ社会人となるわけですが、その前にもう少し人生経験を積みたいなと考え始めました。
ですが、特にやりたいこともありませんし、どうしればいいのかもいまいちピンとくるものに出会えませんでした。
なんとかしてこんな自分から変わりたいなって思うんですけど、そんな気持ちは完全に空回り状態でした。

 

東京は面白そうなバイトが盛り沢山!

ある日、大学の友達にそんな話をしていたら、その友達に「新しい何かを始めたいんだったら、ちょっと変わったバイトでもしたら?」と
言われたんです。
水商売とかの20代向け高額バイトを始めたら、それなりに刺激のある生活が送れるんじゃないか、って。
しかも、バイト代を稼げるなら一石二鳥じゃないかって。
それもそうだなと思って、求人募集を探してみたんです。

さすが東京ですね。面白そうなバイトがたくさんあるんですよ。
その中から、初心者OKで、水商売で、自分にも出来そうなものはどれだろうって思ったんですけど、
一番しっくりきたのがメンズバーのバイトでした。

 

新宿メンズバーで人生経験を積む。

中でも、僕が選んだのは新宿のお店でした。場所柄とても賑やかだし、なんとなく安心ですよね。
すぐに面接の応募をしました。

面接はすぐに受かって、いざバイト初日。
流石にすごく緊張したんですけど、それはそれでいい刺激っていうか、初めて味わうような感じでしたね。
ちょっと前まで、まさか自分が水商売でバイトするなんて思っても無かったですし、ましてやメンズバーなんて、僕自身客としても行ったこと無いし未知の世界だったので。
そのドキドキだけでも、新しく自分が生まれ変わったような錯覚を受けました。

 

平凡な人生から脱却し楽しい日々!

初日は、分からないことだらけで、正直先輩方の足を引っ張りまくった感はあるんですけど、早く慣れれば自分にも十分役に立てられそうだなと思いました。
でも、先輩方はとても丁寧に仕事を教えてくれましたし、お客さんとの会話だってとても面白くて、大学生活を送るだけじゃ絶対聞けないような話もたくさん聞けましたし、なんだか刺激的過ぎて頭の中がいっぱいになったような、不思議な感覚でしたね。

そこからは、とにかくバイトの回数を重ねて、仕事に慣れることに集中しました。
そうするうちに、常連さんたちとも仲良くなってきて、より仕事も楽しくなりました。
僕がこんなにメンズバーの仕事にはまるなんて思ってませんでした。

平凡な人生が悩みだったそれまでの僕には考えられないような楽しい日々を、今、堪能しています。
20代向け高額バイトで稼ぎながら日々の生活を楽しめるなんて、最高ですよね。