ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 11 / 30

本業は格闘家です!仕事楽だし、いつでも稼げるしいいっすよ!

投稿者 伸二(24歳)

人生、ヤバいぞって思っていた頃でした。ボーイズバーに出会えたのは。

僕は、まあ、一応格闘家です。

そんな有名じゃないですけど、何度もリングには上がっています。

もともとトレーニングが趣味で、ジムで知り合った人に勧誘されて始めたんですけど、いつしかこの単純だけど爽快な競技にのめり込んでしまっている自分がいました。

でも、おかげで、生活は無茶苦茶。

やっぱり、普通に暮らして、っていうことと両立できるわけはないんですよ、格闘家ってのは。

だから、まあ、アルバイトは一応していたんですが、常にギリギリ。

ちょろっと借金あり、ってのが常で、格闘家として出世できそうな気配もしないし、気が付いたら「あ、俺、もう取り返しつかないところにいるわ」って。

それで、とりあえず夢はそのまま、その場を凌げるような、稼げるバイトを探して、友達の紹介でありついたんが、ボーイズバーでした。

自分みたいな頭まで筋肉でできてるような奴に務まるのかって感じだったんですけど、お店の人からは、「鍛えた体は武器。うちには今マッチョ要員が不足してる」みたいに言われて、まあ、働くことになったわけです。

本当に一切経験のない業界で、それどころか僕って接客業もろくにやったことなかったんですけど、挑戦してみたら、わかんないもんですね。

こんな半端者の格闘家にも、結構な数の指名がついてしまうんだから、驚きです。

やっぱり最初に言われたことは本当で、引き締まった体つきがいいと褒めてくれる人が多いです。

僕自身というよりも、筋肉にお客様がついてるって感じというか、まあそう考えると複雑ではありますが、おかがで大して頭を使わずに稼げているのは、好都合です。

そう、好都合といえば、本当に都合よく稼げるバイトなんですよ、ボーイズバーって。

まず、出勤は希望制だし、こっちの生活スタイルにも干渉しないから、自由です。

それにすぐに金がいるってときでも日払いだし。

まあ、働く人間のこと考えてくれてるなって感じですね。

お客様にも格闘家ってことを言うとビックリされるし、応援されるし、しかも気に入ってもらえるしで、何だか、相乗効果というのか、最近は対戦成績もちょっとずつ良くなってきました。

それにトレーニングにも身が入るし、プロテインにも金が使えるし、いいことだらけですね。

ただ、常に心に言い聞かせるようにしているのは、「こんないいこと、いつまでも続かないぞ」、と。

大体、自分が入店できたのも、友達の紹介だし、いろいろな運ってものも作用していると思います。

それを忘れて調子に乗ったら、その時点でツキが離れていくと思うので、常に接客には足りない頭を使って工夫しているし、丁寧にこなしているつもりです。

僕みたいに何か自分でやっていることがあって、そのせいで貧乏って人には、本当におすすめできるバイトです、ボーイズバーというのは。

結構楽しいし、おまけに楽だし、ほんといいっすよ。