ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 12 / 06

ダブルワークでも月に20万以上!独立開業の資金づくりに欠かせない高収入バイト

投稿者 カケル(23歳)

僕は、体育大卒業で、現在は大手のジムのトレーナーをしています。

今流行りのダイエット系では無く、もちろん栄養学も学んでいましたので、食生活のアドバイスはしますが、基本パーソナル以外は、エアロビ等の教室を担当していませんので、ほとんど毎日メンバーさんが安全にマシーンを使用しているか、プールで危険が無いかとかを監視している程度です。

でも、空いている時間には、無料でマシーンを使って自分のトレーニングが出来るのでそれが有り難いです。

学生時代は、水球のサークルに所属をしていましたので、水泳は得意ですが、このスポーツジムに通う様になってからは、加圧トレーニングをメインで指導しているせいか、クールダウンで少し泳ぐ程度しかプールは利用していません。

それが、トレーニングの補助の際に、ほんの不注意から、左腕の靭帯を痛めてしまいました。

病院に行った所、全治4ヶ月と告知されてしまいました。

実は、3ケ月後に、ジムの主催での大会にエントリーしていたのですが、出場を断念する事に。昨年度は申しの所で入賞出来たので、結構今回の大会は楽しみにしていたので残念ですが、この怪我ではとても準備の時間が間に合いません。

労災適用で治療費等は、まかなえますが、左手に巻かれた包帯とコルセットを見るたびに、気持ちが落ち込んでいく自分がいました。

治るまで、右手で出来る事には限られてしまいますので、自宅療養する事に。

先日、やっとコルセットが取れたので、リハビリを兼ねて、休みの間にでも身体を動かそうと思い、所属している店舗には顔なじみのメンバーさんもいて、顔を出しづらいので、価格も安いので、区の体育館を利用していました。

通っているうちに、仲良くなった友達も出来て、一緒にトレーニングしたり、終わってから居酒屋に行ったりもしていました。

その友達の誘いで、空いている時間に簡単に稼げるバイトがある事を知り、時間をもてあましておりますので、その誘いにのってやってみる事にしたのが、このメンキャバで働くきっかけでした。

水商売やホスト系の仕事は、初めてでしたので、多少の不安もありましたが、持ち前の明るさと、体力と気力だけは、体育会系ですので我慢強い方だと自負しておりますし、あとは気合で何でも乗り越えられるだろうと安易な気持ちで働く事に。

そうしたら、初日から大変な失態をしてしまいました。

外出指名を頂いた際に、その日にお客様が買い物をした荷物をお預かりして持っていたのですが、帰りの電車に乗った時に、吊戸棚に置き忘れてしまい気がついた時には既に遅く、電車のドアが閉まってしまいました(汗)

近くにいた駅員さんに直ぐに、報告して、次の駅で預かってくれるとの事で、ホットしました。

それがウン十万もするブランドのコートでしたので冷や汗ものでした。

それからは、絶対にお客様の持ち物は、何があっても手元からは離さない様にと心がけています!

怪我も順調に治り、スタートは躓いたけれど、今でも楽しく働かせてもらっています。

そして、昼職のスポーツジムの仕事にも無事復帰出来たので、前よりは日数を減らしていますが、シフトを入れさせてもらっております。

ダブルワーク可能で、顔バレも無く、それにストレス発散にもなりますので、小遣い稼ぎには、重宝なバイトでからね!

身体を動かす事も、お酒も大好きなので、環境的にこのメンズバーでのバイトは自分には合っています。それに、減量時にはソフトドリンクでも接客してますので、お酒が苦手な人でも安心なバイトです!