ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 11 / 26

正直不安で友達と一緒に面接に応募…今は楽しく会社員時代より高収入

投稿者 修(21歳)

メンズバーがこんなに高収入だなんて、全く想像もできませんでした。きっかけは、やっぱり、お金のことがあります。
東京での一人暮らしって、本当に、みんなが言う以上に過酷なもので、一応就職はしていたのですが、ジリ貧でした。
生活のレベルを下げても、「このまま数年経ったら、俺はどうなるんだろう」という悲観しかありませんでした。

労働環境も結構厳しくて、サービス残業は当たり前。
働いても働いても何かが良くなる兆しもないので、思い切って仕事はやめて、高額バイトにチャレンジすることにしました。

思い立ったときには、すでにメンズバーというのは一つの候補として考えていました。
というのも、それまでにサイトの情報を見て、少し興味を持っていたからです。
ただ、率直に言って経験のない世界で少し怖いという思いもしたので、友達と一緒に応募しました。

当日、「ああ、どんな感じなんだろう」と緊張していましたが、とにかくスタッフさんたちが優しい印象で、そんな気持ちはすぐになくなってしまいました。
面接に応募してからすぐに働くことになり、友達と一緒に、新しい職場で頑張るということになったんです。

なんだかトントン拍子に話が進むので、ちょっと驚きはしましたが、興奮もありました。今、半年働いてみての感想ですが、「大当たり」という感じです。

さすがに業界では老舗と言われるお店だけあって、お客様もしっかりとついているし、僕みたいなペーペーにも指名がたくさんつきます。
おかげで、しがない会社員時代の給料はあっという間に超えて、生活費も充分、贅沢費にも困らないくらいの高収入がすぐに得られるようになりました。
確実ではありませんが、多くの人にとって、「稼げる」仕事なのではないかと思います。事実、一緒に面接に応募した友人も、かなりの高収入です。

ただ軌道に乗ってくるまでには、それなりに苦労というものもあったことは、正直に書いておきたいと思います。
何せ慣れない接客業ですし、多少特殊ということもあるので、それはどうしたって仕方ない。
ただ、僕自身はその期間も、楽しませてもらいました。
新しいことに挑戦するのって、やっぱり、緊張や不安もあるけれど、新鮮で楽しいものです。

楽しみながら仕事をしているせいか、お客様にも「表情がいい」なんて褒められることも多くて、何だか恥ずかしいけれど、やっぱり嬉しい思いがするもんです。
人生でこんなにイキイキとしているのって、もしかしたら、今が初めてかもしれません。今後もこの感覚が持続するように、常に頑張っていきたいと考えています。

それに今のメンズバーで働き始めてから、少し、何というか、気持ちが外向きになっているような気がしています。
何でもやってみたい、という感覚。そこで、今度は一緒に応募した友達と、海外旅行にいくことを計画しています。
僕にとっての初めての海外です。

楽しくて楽しくて、もちろん、まだまだ辞めるつもりになんてなれません。