ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 09 / 19

当店のキャストは様々な理由で高収入を得るために働いています

投稿者 ミキト(24歳)

最近ボルダリングを始めました。皆さんボルダリングってご存知ですか?
高さ4メートル程度のウォールに着けられたホールドと呼ばれる出っ張りを使ってロープ無しで手と足だけで登るクライミングの一種です。って言われても訳がわからないかな~?
簡単に言うと、傾斜のある山を道具を使わずに手と足だけを使い頂点まで登るスポーツなんです。
今度、東京オリンピックの正式種目にも選ばれたんですよ!

その施設が新宿の西口にオープンしたので早速入会しました。
なんたって、バイト先と近いので早めに新宿に出てきて2回戦チャレンジしてから出勤しています。
汗をかいてシャワー浴びてからですと、今の季節はすごく爽やかな気分で出勤が出来ますから。

僕が働いているこちらのボーイズバーは色々なキャストが働いています。ギャンブルで借金を作ってしまったり、生活が苦しくて副業としてやっるリーマン、学生でナイトワークとしている子など、様々な理由で高収入を得るために働いています。

僕は実はお金を稼ぐというよりも、人とのコミュニケーションが苦手なので、色々な人と接することで克服出来るかなって思い応募しました。
こんな軽い気持ちで働くのは皆さんには失礼かも知れませんが、僕なりに真剣な悩みなんです。

趣味といっても、今はこのボルダリング位で、どちらかというと一人で黙々とやるスポーツなので、孤独との闘いです。人の力を頼らず、自己のテクニックと体力だけで頂点を目指すわけで、すごく勉強になります。急いで遠くのホールドをつかもうとしたら落下しますし、近い所ばかり狙っても時間オーバーになります。まるで、人生と一緒ですね。

実は僕がこのバイトを始めたきっかけは、そのスクールで親友が出来て、その子の紹介でこのバイトを紹介されて知ったんです。すごく社交性があり、明るい子で、爽やかで誰からにも好かれる好青年って感じで同性の自分でもうらやましい性格と雰囲気で憧れちゃいますね。
このバイトをはじめてからは少しずつではありますがコミュニケーション能力をやしなう事も出来ました。お客様との話のきっかけづくりではやはりボルタリングをネタにする事が多いですかね!

まだまだ知名度が少なく、ルール―もわかりづらい所もあるので、話のきっかけを作りには最適です。
しかも、自分の指と腕の筋肉を見ると大体のお客様はレスリングか柔道をしているのって聞いてくる方が多いですかね~。
確かに指はテーピングを巻いてボロボロですし、やたらと腕の筋肉だけはアームレスラー並みに自然と発達してるので、腕相撲は結構強い方だと思います。

先日なんかは、お客様が腕相撲勝ったらチップをあげると言われ勝負してラッキーな事になんと1万円も頂けました。こんな事もあるんですよ!だから、楽しくて辞められないのと、もう少し積極的にコミュニケーション能力をつけられるように努力をして、お客様に楽しんでもらえる様になりたいと思っています。