ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 09 / 19

劇団に所属しながら週3~4回のアルバイトで稼いでいます

投稿者 ミサキ(23歳)

僕は大学生時代から劇団に入団して、演劇の勉強をしています。卒業した現在も夢を追いかけ就職もせずに正式に劇団員として登録しレッスンを受けております。

まわりからは、いつまでも叶わない夢を追いかけているんだって笑いものにされています。
でも、いくら素質な無いと言われても自分のこの夢だけは誰に言われても譲る事はできません。
小さい頃からの夢で、作文にも書いたほど今では生きがいの様なものです。

とはいえ、大学まで卒業したにも関わらず、勉強なんかは何の役にも立たないですし、脇役すらつけてもらえないですし、練習生の身分ですからお給料が出るわけでもないんです。
それに、劇団のレッスンをしながらでは、ダブルワークでの仕事もなかなかみつからず、途方に暮れる毎日で無駄な日々を過ごしておりました。

ある時、TVで俳優さんが、幼少期の頃にあまり貧乏で、雑草や新聞紙を食べて暮らしていた話をしていましたので、あまりにも生活が苦しいので自分も本当に試してみようかと思った位です。

アルバイト生活は厳しく、当然お金も無く生活費に困るようになりこのバイトを始める事にしました。
ネットをみて応募させてもらい、とんとん話が進み、今では週3~4回シフトを入れさせてもらっています。

今では、お客様から名前も覚えていただけて、指名の本数もかなり増えています。それに、面接の際に劇団員をしている話をしたせいなのか、スタッフの方々が芸能関係のお客様を紹介して下さり、舞台を観に誘われたり、楽屋まで連れて行って紹介して下さったり、とてもお金には変えられない経験をさせてもらっております。

それに、この仕事をはじめてから、色々なお客様と出会える事も出来ますし、舞台俳優になるための人間観察も出来る事が何よりの宝です。

お陰様で、今ではサスペンス劇場や再現VTRにチロチロと出させてもらったり、来月には1カ月公演の舞台の脇役にも選出され、充実した日々を送っております。

半年前の生活がまるで嘘の様に、劇団の方もバイトの方も嘘の様に順調なんで怖い位ですよ。
ある程度稼げるようになったので、そろそろ、ボロアパートから引っ越そうかな~なんて、少し欲も出てきてますが、いつ、また以前の様な生活に戻るか怖いので、いまは我慢して貯蓄しています。

もし、今後どこかで僕をみかけたら是非応援して下さいね(笑)それまでには、プライベートも劇団の方も今以上頑張って主役に抜擢されるくらいになっていたいですね~!そのために、このバイトをもう少しだけ続けさせてもらえる様にお店にもお願いしています!