ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 09 / 17

経済的に苦しい苦学生に最適!学費が稼げるアルバイト

投稿者 カイト(21歳)

仕送りもないため生活のために高時給のバイト探し

仕送りが貰えないくらいの家庭環境なので、まあ、苦学生って感じでしたね。バイトはしてたんですが、それでもギリギリ。学業に差し障りまくりで、一体俺、何してるんだろうって感じになってました。でも、やっぱりそれって、地方出身者の自分の甘えだったんだと思います。とにかく金がないなら、なんでもやって稼がないとどうしようもないし、仕事なんて選んでられるはずがない。夜働くのはちょっと身体にきついかもしれないけれど、何か高時給のバイトを探してみようと思って、ボーイズバーの求人に応募しました。

ボーイズバーは学生に最適なアルバイト!

それから今まで、もう、半年くらいですかね。結論から言うと、生活は一変しました。毎日の生活に困ることなんて、まあありません。それどころか、学費が稼げるってくらいの給料です。ボーイズバーって、意外に、学生に最適なアルバイトなんじゃないでしょうか。週1回でもOKだし、自由に出勤できるので、僕みたいに根詰めて生活と学業のために必死って人ばかりでもなく、お小遣い稼ぎ程度の感覚の学生も結構多いみたいですよ。とはいえ、まあ、最初は右も左も、という感じになるのは確かです。だって、普通に考えてみれば当たり前のことで、こういう仕事をした経験のある人って、まず世間にはそんなにいないわけですから(笑)

モチベーションを維持できるのはやっぱり「お金」

学生に最適なアルバイト、という言い方を僕はしましたが、すべてが簡単で、いきなり慣れるわけじゃありません。だけど、やっぱり、そういう時間の中でモチベーションになるのって、お金なんですよね。とにかく稼ぎがいいから、「もうちょっと続けてみよう」という感覚になる。そうするうちにそれが一か月二か月ってなって、気付いたら慣れてる。で、貯金も貯まってる(笑)そういう感覚なので、まあ、最初のうちはただ一心にやってみることです。そのうちにお客様との接し方も自然に身について、いつしか、結構ラクに仕事をこなせるようになります。

安アパートから新宿区内のマンションに引っ越し!

生活の水準も上がるので心に余裕もできて、まあ、いいサイクルになりますよね。安アパートから新宿区内のマンションに引っ越して、ジムにも通い始めました。学費が稼げるので、通信制高校とか、大学とか、そういうのと並行してやるのもありだと思います。実際、ボーイズバーやりながら学業も両立してる人って、たくさんいるんじゃないでしょうか。今の時代、まだやっぱり学歴だって大事で、逆にそこさえ押さえておけば、何度だって社会に再チャレンジできるんじゃないでしょうか。なんて、まだ学生の自分が言うのも変ですが…そんな気がします。

家庭の事情で仕送りなどがない苦学生にはおすすめの仕事!

僕自身の境遇と重ねて、やっぱり家庭が経済的に余裕がなく、仕送りももらえない苦学生には、おすすめしたい仕事です。東京にはこういう稼ぎ方もあるんだから、コンビニで鬼出勤みたいなことをする必要はないと思います。最近はコンビニの仕事も複雑で難しいらしいですからね(笑)そんなバイトするよりも、ずっとボーイズバーの方が効率的です。対人スキルとか、話術とか、そういうのも磨けると思うので、挑戦してみてください。