ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 09 / 09

ド田舎出身の高卒&体育会系の俺が高収入バイトを選んだ理由

投稿者 トオル(22歳)

もう勘弁してくださいよ。そろそろ楽したいですよ、人生(笑)

俺って高卒なんですけど、まあ、これまで結構真面目にちゃんとやってきたんです。親が大学にはやれないって言うから、地元で就職してね、そいで家計を支えてきましたよ。まだ若いのに、なんか生まれ育った場所に閉じ込められるみたいにしてね…。

でも、そういうのって、当時は別に苦痛って、そこまで思ってなかったのかも。なんか俺の人生ってどうなんだろうって思い出したのは、友達が東京に出て、飲食店出して成功してるって噂聞いてからです。久々に帰ってきて見たそいつは、本当にあのあいつかよってくらい洗練されてて、なんか印象も変わってました。

それなら俺も…、って考えて、両親には悪いけれど一年だけ東京で何かやらせてくれと言って出てきたんですが、これがなかなか…。いろいろやってはみたんですが、働かせてくれるところは、とにかく仕事がきつい割に薄給だし、東京って地方民の感覚では本当に外国みたいに物価が高いので、普通にやってても生活は超低空飛行なんですよ。

それで「もう勘弁してくださいよ」ってことになります(笑)ここはひとつ、何か高収入の稼げるバイトをして場を繋ごうと、求人サイトを探しまくりました。そういう部分ではやたらと努力できる性格なんです。一応体育会出身なので(笑)

それで見つけたのが、ボーイズバーのバイトってわけですね。

最初はちょっと俺には向いてないか、と思ってました。ド田舎出身で野球ばっかりしてきた俺に、そういう複雑そうな接客が務まるのかと(笑)ただそれは、まったく誤解で、仕事を始めてみると、これがうまいこといくんですよ。基本的に根が真面目(?)なとこがウケて、いつも指名してくださるお客様もできて…入店して二か月くらいで、自分の居場所を作ることができました。

で、高収入ってのも本当で、なんでこんなにもらえるの?…とは思いながら、稼いだお金でいいところに引っ越して、今はちょっと見晴らしのいいマンションに住んでます。なんか調子に乗ってるな俺、って感じですが、締めるところは締めてるので、まあ当分金に困ることはないだろうし、もしピンチってなったら仕事の日数を調整すればいいだけ。

というのも、うちのお店、老舗だし、スタッフに親身って感じで、自分のペースで自由に出勤させてもらえるんですよね。これがありがたい。いくら真面目でも多少楽したいというか、「今日何もしたくねー」みたいな日ってあるから、そういう日は働かなくていいし、逆に「金が欲しい!!」みたいになってる状況だったら、もうバリバリ出勤すればいいわけですから。普通の会社とかバイトじゃ、こうはいきませんよね。

俺みたいな人間にとっては、いい意味で自然体で入っていって、それで面白がってもらえるという、得難い仕事です。