ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 09 / 01

池袋から新宿の店へ転職!日給の良いやりがいある仕事です

投稿者 レン(21歳)

もともと池袋のお店で働いていたのですが、そっちでの稼ぎはさっぱりでした。

なんでだろう、って自分でも考えてみたんですが、やっぱりあれですかね。池袋って若者の街だと思うんです。お金を持っている人がわざわざ遊ぶようなところじゃないし、そういう場所でボーイズバーって、ちょっと無理があったのかな、と。

いくら日給の良い仕事とは言っても、池袋で働いていたときには、稼ぎはもうひとつというところでした。ぎりぎり一人暮らしできて、ちょっと贅沢もできるかな、というくらいのもんです。それじゃあ、変な話、わざわざこの仕事じゃなくてもいいだろう、と(笑)
とはいえ、接客業が好きで、体育会系で体力にも自信があり、これまでほとんど同様の仕事一本でやってきた僕にとって、他の選択肢なんてほとんどないも同然です。だから、場所だけ変えることにして、紹介で新宿のこちらの店にお世話になることになりました。

経験があるので、仕事ではほとんどつまずきませんでしたが、こっちのボーイズバーに転職して驚いたのが、お客様の多さです。しかも、みなさん、こう言うと何ですが、お金持ち(笑)池袋時代とはまったく比較にならないくらい、バブリーに遊ばれる方が多い。

当然、そういうわけで、自分の稼ぎもとんでもない額になります。日給の良いのはボーイズバーの良いところですが、より稼げる店を見つけると、本当に天と地ほどの差の高収入を得ることができるんですね。この転職に関しては、間違いなく成功でした。

それに、やりがいはお金だけではありません。

これもやっぱりお客様に関係してくることなのですが、僕を指名してくださる新宿のお客様は、誰もかれも、とてもキャラクターのある人ばかりです。お仕事もちょっと変わったことをされていたりして、ニッチな世界のことをよくご存知です。だから、本当はこっちが話して盛り上げるってのが筋なのに、思わずお客様の興味深い話に聞き入る、なんてこともあって…本当に仕事という感覚でなく、夢中になって楽しんでいる時間があります。

こういう楽しさがあって、しかも高収入!これで辞める理由なんてありません。

まあ、若いうちが華というのは事実だと思うので、まだお客様にそういう部分まで評価してもらえる間は、ずっと働きたいと思います。それに、どうせだったら、一回でもお店の売上一番を取りたい。僕はこれ一本なので、思いきり頑張ったら夢ではないかな、と。

先のことを考えると、「どうなんだろう」と思わないこともありません。これ辞めた後はどうしよう、とか。でも、何をするにしたってお金がいるのは事実だし、貯金するならこれが一番です。だから、くよくよするよりは出勤日数を増やす方が、建設的かもしれません。

頑張って働いた先に、未来なんて拓けているだろう、という感じです(笑)

まあ、僕が楽天的すぎるのかもしれませんが、お店も大体そういう雰囲気です。だから、これから挑戦しようと考えている人も、接客業が好きで体力にそこそこ自信があるなら、とにかくやってみてください。