ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 06 / 05

就活に悩み中の大学三年生。卒業後にボーイズバーに就職もアリ!?

就職活動にあまり意欲的になれず

大学三年生なのですが、この時期、就活ってどうなんでしょう。コロナ禍でたいへんそうな先輩達を見ていても、あー、と溜息が出るばかりです。日本は先進国の中でもすごい対応が後手後手に回っているみたいで、そんな社会に出て働いて何になるんだとも思います。

と、愚痴っていても始まらないわけですが、実際、静は出ないです。面接でいろいろ聞かれて几帳面に解答するわけですが、それもなんか機械みたいでバカらしい。この状況でいろいろ切迫している中、こういうカタ通りのことをやって、その先にいい展開があるのか?

そんな思いもあって、就活は一旦おいて、何かいっぱつ自分にカツを入れてくれるような高額バイトでもやろうとネットをチェックしてみました。そうすると、新卒求人なんかよりずっと面白そうなものが揃っていて、さすが東京です。中でも僕の気を引いたのは、新宿のボーイズバーでした。求人応募、決定です。

お客様と接して思うこと

仕事内容はお客様のエスコートです。広義に、ですかね。お客様が望むことはいろいろあるので、それに合わせる、カメレオンみたいになることを意識しています。僕の場合はそういうスタイルですが、うまい人は自分のペースでしっかりとお客様を魅了しているようです。

そのへんは個々の働き方というところでしょうか。何にせよ僕の期待したとおり、ここが刺激的な世界であることは間違いありませんでした。お客様が立派な職業についてらっしゃる方が多く、いろいろな世界の話を聞けるのは貴重な経験です。ここで本当に就職のための大学三年生らしいこと(セミナーみたいな)をやってる、という気さえします。

もちろんお客様の雰囲気が許せばということですが、何度か指名していただけるお客様には、ちょこっと就職活動についてどうでしょうみたいな相談もさせていただいています。これから上昇していきそうな仕事とか、さすがに世情に通じているだけあり、本当にタメになる話が聞けます。

ここに就職するのもアリなのかな

求人サイトを見てフラッとバイトのつもりで入ってきた僕ですが、最近では、案外ここを就職先としてもいいんじゃないかな、とさえ思っています。本格的に腰を据えてやれば、少なくとも不足ない稼ぎは得られるはずです。

お客様を通じての人脈作りとか、誘ったり紹介していただける会社への就職にも心引かれるのですが、それが微妙に思えるほど経済的に今は潤っているので…。この稼ぎのペースだけで見ると、案外、この仕事、僕に向いているのかもしれません。やってみなければわからなかったことですが、疑問を感じながら普通の会社員やるよりも、こちらの方がよほど有意義ではないかと思います。

何かと情報量の多い職場なので、毎日、本当に刺激というものを感じて、楽しく働けています。その上稼げる、さらに自分の取り組み方次第で勉強にもなる、素晴らしい仕事だと今では少しそれを誇りにさえ思っています。社会の状況も見ながらですが、今、辞める手はありません。しばらくよろしくお願いします。