ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 06 / 01

メンズバーから老舗のボーイズバーに転職して正解!借金返済の目処がたちました

ちょっとお金のことでトラブルがあって

コロナ禍の中で、もっと自分の首を絞めるような真似をしてしまった僕です。新規開店したばかりのメンズバーのキャストとして働き始めたのですが、そこで、お客様からの誘いでちょっとしたネットワークビジネスを始めたんです。それがうまくいかずに、借金を背負いました。

それもなかなか途方に暮れるような額で、そう簡単に返す目処は立ちません。しかもお店の方でも僕はあんまりいいポジションにいなかったので、稼げていませんでした。このままでは生活費もどうなることやら、と悲観していたところ、このお店の情報を見つけて求人応募してみることにしたんです。

新宿という一等地で何より経営実績の長い老舗であること、ここが決め手でした。同じようなメンズバーではあるのですが、やはり新規開店のお店と比べると集客に成功していて僕のようなハンパな人間にもチャンスがあるのではないかと、そう思ったわけです。転職は前の店とももちろん円満に退店、こちらの店にもスムーズに入ってくることができました。

老舗ならではの安心感に包まれて

まだ三ヶ月くらいですが、好調です。驚いたのは、初日からちゃんと指名がついて、しかもそれが次へ次へと続いていくことでした。あんまりこういうペースで仕事をしたことがなかったので(笑)、若干そわそわしながらも、与えられた業務は自分なりにしっかりとこなしました。

もともと人と話すのが好きな性格ではあるので、こういう仕事には向いているのだと思います。というか、こんな日常生活の延長みたいな業務内容でこれだけのお金をもらっていいのかと、そう思ってしまうくらい楽しい高額バイトです。

報酬も大きなことですが、何より、以前の新規のお店と比べると、やはり随所に老舗ならではの安心感というものを覚えます。単に労働環境や条件についてもそうですし、お客様の層といいますか、こういうと失礼なようですが、皆様本当に信用のできる職業や地位の方が多くて、なんだか恐縮しながら、接客させていただいています。普通に暮らしていたらまず接することにないような世界の人々なので、そういう意味でも安心感にプラスして刺激もあります。

借金返済もそろそろ済みそうです

生活費は多少節約しながら、とはいえそんな窮屈な感じになることもなく、普通のペースで働いていて、なんとか今、借金返済の目処が立ってきました。これがなくなってしまえば自由の身というわけですが、このボーイズバーでの仕事に関しては、しばらく続けたいです。

仕事内容にも満足しているし、給料もいい。しかも借金さえ返してしまえば、僕の生活レベルなら、そんなにたくさん出勤しなくても大丈夫そうなので(笑)そこもラクですね。

若さゆえの失敗、ということが誰にもあると思います。そういうのは、次の身の振り方で取り返すことができるので、諦めないことです。僕が自分の経験からいえるのは、そういうことです。若輩者が偉そうに上からもの言うようですみませんが、やはりそう思うんです。