ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 05 / 23

ニューハーフに人気!?マッチョな僕が輝ける高額バイトです

フィジークの入賞歴あります

僕を一言でたとえるならマッチョです。鍛えるのが趣味みたいなものです。実はフィジークといって筋肉のバランスなんかを競い合う大会があって、入賞実績が何回かあります。それくらい仕上がっているのです。自慢ではありませんが、我ながらいい体していると思います。

そんな僕ではあるのですが、いかんせん、ジムでのトレーニングやプロテイン代にお金がかかってしまって、実生活はもう悲惨なものでした。ちょっと今ここでは恥ずかしくていえないような狭い間取りの家に住んでいましたね…振り返ると、よく我慢していたな、なんて。

まだこの仕事を始めて半年なのですが、あれやこれやで、連日指名いただいて高額バイトらしいビッグな高収入を得て、すっかりと衣食住が変わりました。まあ食の方はトレーニングとの兼ね合いがあるのでいいものは食えませんが、いい生活ができています。筋トレだって自宅に一式器具を揃えて、前より倍以上励んでいます。筋肉つけすぎるのも問題なのですが。

ニューハーフのお客様から人気です

お店の特徴としてお客様がまさしく個性豊かなのも面白いです。最近の僕の場合はニューハーフに人気。ニューハーフのお客様が一度指名してくださって、気に入ってくださって連続指名、それからそのお友達が…という口コミ的な繋がり方をしています。どうやらその世界の方々の琴線に触れる何かが、僕のどこかに、おそらくマッチョなところにあるんでしょうね。

ニューハーフに人気なマッチョ、いいじゃないですか。それも立派なこの職場でのポジションでもあります。実際、わりとキャストを選ばれてきたお客様の方々らしく、「君みたいな肉体のヤツが入ってくれると助かるよ」と運営さんにも言われたりして、照れちゃいます。

まあ何もかも筋肉で仕事を取っている、まさしく筋肉バカといってしまえばそれまでですが、それが僕の最大にして唯一の武器。こいつを磨いていくために日頃の鍛錬は怠れません。そして目指すは、フィジークでのトップ。目標は高く持って、これからも仕事に、そして趣味に、励んでいきます。

なんでもいいやと思うなら

こういう世の中なので仕事なんて選んでいられないと自暴自棄になる人も多いのではないでしょうか。実際僕も求人募集を見ていたときには、本当にお金がカツカツでしたし、日雇いの仕事だって奪い合いで、なかなかその日生きる金を得るのも大変な状態でした。

ですが、なんでもいいや、という気持ちでテキトーにいくと、たぶん後悔することになると思います。それがドきついバイトでも、今やめたら次がないから、と辞めにくくなることは必然です。だから、きつい中でも仕事は選ばないと、と僕からはそうアドバイスを送ります。

幸い新宿にこのような職があるのだから、多少なり適正があると思うなら、チャレンジしてみるといいと思います。メンズバー、やってみると、本当に楽しいですよ。いろんな方と接することができて、自分の視野が広がっていくのも魅力ですね。やっぱり極端な世界を生きているニューハーフのお客様たちの経験談ときたら強烈で…ここには書けませんね(笑)