ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 05 / 01

芸人の卵が上京して高額バイト開始!女性芸人の先輩から指名ゲット

芸人を目指している甘ちゃんですが

芸人の卵といえば聞こえはいいですが、まあ、甘ちゃんです。ぜんぜん舞台とか踏んだこともないです。相方がいるのでネタを繰ってはいるのですが、それもまったく人に見せられるレベルではないかな。といってもいつかテレビに出る、それは絶対的な目標なんですが。

ところで売れない芸人の常でバイト暮らしです。でも僕の場合は、二か月前から、実に自分に適した高額バイトの口を新宿に見つけて、この仕事で相当稼いでいます。しばらくしたらちょっといいところに引っ越すことができるかも。求人募集を見逃さないで幸運でした。

上京してきた頃は本当に東京のスケール感に圧倒されるばかりでしたが、今はそんな生活にもなじんで、相方ともネタを作って、それで夕方からバイトをして…という生活がなんだか肌になじんできました。芸人の卵として、孵化するときを待っている、そんな感じです。

女性芸人さんから指名を受けて

これも何かの運命みたいなものかもしれません、大げさな言い方をすれば…とある女性芸人さん、それもテレビでちょくちょく見る方がこのお店のお客様で、最近連日僕を指名してくれています。なんだかちょっと面白い子がいるぞという感じで、実は自分も芸人を目指しているんですと先日打ち明けたら、じゃあ今日から先輩後輩だねと言ってもらえました。

それからというもの、お店にくるたびに、僕に芸人とは何たるやを話してくれます。これが自分みたいなレベルの人だったらあれなんですが、ちょっと売れてる女性芸人さんから聞くと、やっぱり勉強になるなと思いますね。これも芸人道だと思って、お店での先輩後輩トーク、飲みを楽しんでいます。すごく気さくな方で、人柄も魅力です。

もうちょっとしたら、自分も事務所を紹介してあげられるくらいになるかもしれない、とその方もおっしゃっています。だんだんと事務所でも歴が長くなってきて、テレビでの露出も増えてくると、そういう風に個人的な後輩を連れてくるみたいなことができるらしいんですね。まあコネではありますが、そこから先は実力なので、今は意気揚々としています。

単に楽しい仕事だと思いますよ

僕の場合はこのボーイズバーの仕事が、自分の芸の幅になっていると思うんです。いろんなお客様に対して自分を変化させて見せる感覚というか、それがまさしく芸じゃないですか。ひとつの指名、一人のお客様との出会いが、自分という存在を磨いてくれると信じています。

と、まあ僕の場合そういうところにモチベーションがあるわけですが、みんなそんな切実ではありません。何せ稼げる高額バイトで、なかなかこれほど労力に対して対価がよすぎるバイトもないんじゃないでしょうか。新宿という都心で面白い方々(キャスト含む)と接することができるのもいいし、みんないろんな意味で付き合うのがラクな人たちですからね。

さて、今日もこれから出勤です。また姉さん来てくれるかな。それも楽しみにしつつ。