ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 04 / 17

転職後にダブルワークでがっつり高収入な元消防士

いろーんな人が集まっている場所です

自分は元消防士。その後もいろいろあって、この場所にやってきました。まあワケありといえばワケありになるんでしょうか。そんなことをいえば、ワケない人なんていないと思うんですけどね。20代にもなれば、大体の人は、何か事情を抱えて新宿にやってくるものです。

僕の場合は消防士時代は、何よりも上司との関係が険悪なのがたまりませんでした。しかも公務員ということで、やっぱりすごーく何事にも堅いんです。それでそのうち限界がきて退職。そのあとは、ああどうしよう、いい仕事を辞めちゃったな、と後悔しながらも、ジムのインストラクターとかそういうバイトで食いつないでいました。

けれどこのままではジリ貧で、消防士の頃に貯めていたお金はそれなりに頼りになるくらいではあったのですが、やっぱり副業も考えなければならないタイミングになり、求人募集を見繕いました。そして行き着いたのがこのボーイズバー。本当にいろんな人が集まっている場所で、自分みたいな元消防士という経歴も、ここでは埋もれてしまうくらいです(笑)

転職には成功したと思います

一応、インストラクターの仕事は続けています。それは収入面というよりも、どちらかといえば自分の生活のリズムを崩さないためにです。ベーシックインカムというと何ですが、そんなに苦労もせず、稼げるバイトでもあるので。それは実際、夜も変わらないのですが。

そうです。ボーイズバーの仕事も、自分の「体格」が活きて、なんだかすっとなじんでしまいました。最初は緊張して喋れずにいたのですが、それが、「クールなマッチョ体型」というキャラでウケだしたみたいで…それからは、黙っているのが自分の仕事、みたいな。

まさかそんな風にお金が稼げるとは思っていないので、こんなポンと湧いたようなキャラでしかもビックリするくらいの額収入アップしていいいのだろうかと、自分に問いかける毎日です。けれど、この転職は成功だったと思います。特に今の情勢ですから、なかなかこう、普通の就職は難しいでしょうから。高額バイトと本業で、一定の給料を取る、この選択はベストだったと思います。

なんだかんだ、楽しんでいますよ

消防士に戻れたら、と思うことは最近なくなりました。ちょっと前までは未練みたいなものもあったのですが、そんなのも、今はもう別に、と。自分はこれまで結構なんというか人生に対してシリアスすぎたというか、真面目に生きてきたもので、こういう形で息抜きする期間が若いうちにちょっとくらいあってもいいんじゃないかと思っています。

転職してよかった、今を楽しめているし、稼げているし、生活できている、それだけでオールオッケー! こういう難しい世の中ですが、自分はいい身分で毎日を謳歌しています。

でも、貯めたお金を何に使うか、というのがイマイチ僕の苦手な部分というか、まあ貯金になっていくのはいいのですが、せっかくなら使いたい。車でも買おうかな、と思います。