ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 02 / 25

お客様からオーディションのチャンスをいただいた声優志望のキャストです

夢を追いながら働いています

ボーイズバーは生活費を得るための手段、と割り切って求人募集に応募したのですが、まさかこの仕事を通して自分の道が開けるとは、想像していませんでした。ただの高額バイト、給料だけが目当て、でもまあ新宿で働けるのは刺激的でいいか、という感じだったので。

僕は声優志望です。高校の頃からyoutubeで声の投稿を始めて、大学進学を機に地方から上京してきて、いろんなところへオーディションを受けまくっています。けれど、それがこの時期に当たってしまって、なかなか難しいことに…ただでさえ狭き門が、さらに狭く。

ただ諦めて帰るわけにはいきません。せっかく上京してきたなら、何かひとつ仕事を掴まなければ、と踏ん張りました。しかし、何をするにも金がいるのは確かで、フツーのバイトではなかなか生活費も捻出できない現実があり、こうしてこのお店で働き始めたわけです。

お店での接客がチャンスを呼び込みました

声優界隈はかなり冷え込んでいて、そもそもエンタメ業界が軒並み低迷していることもあって、限られた数の仕事は有名声優にしかいかないようになっているみたいです。そこへ新しく入っていこうなんて、やっぱり真正面からは難しいのか、オーディション連敗の毎日。

そこへチャンスが舞い込んだのは、このお店でのことでした。お客様に将来何かしたいことがあるのかと聞かれて、素直に声優ですと答えたところ、その場では「ふうん」という答えだったのですが、そのあと何度か指名を頂戴するうちに、実はその方がその方面にちょっとしたコネを持っていると教えてくれたんです。

サブスクの台頭でアニメ需要が高まり、今は実はアニメ主題歌の仕事をその方はされているということで、「あなたの接客は誠実だし、紹介しても恥ずかしくないから」ということでチャンスを貰えました。現在その関連のオーディションを精力的に受けさせていただいています。

あなたもチャンスを手にできるかも!

いま、この求人を見ている方は、どういうモチベーションなんでしょうか。まず第一にはお給料の面、これは間違いありませんよね。もちろん、お店自体が結構な有名店ということもあり、そのへんはある程度担保されます。安心して面接を受けてみるといいと思います。

けれど実際働いてみて、僕がこうして音楽業界のお客様からチャンスを頂戴できたように、真面目にやる中でふとしたきっかけが訪れることがあるかもしれません。そういう機を得られる可能性があるのも、魅力ですよね。なかなか他のバイトではないことだと思います。

地方から東京にやってきて、夢の実現のために頑張っているすべての人に、このバイトがあると知ってほしいです。もちろん向き不向きはあると思いますが、まったくなんにもできないで終わる、ということはないと思うので(笑)少なくとも、なかなか地方にはないような働き方ですから、そういう経験ができるというだけでも、貴重なことだと思いませんか?