ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 11 / 28

副業のおかげで本業にも活きて昼夜の給料が増えた

コロナで給料ダウン 副業に選んだのは

コロナ禍、長いですね~。もう一年くらい言ってるんじゃないですか? 本当、気分的にはそんな感じで、軽く言っていますが、気持ちは結構暗いです。というのも、僕、某有名ファストショップの現役店員なんですけど、コロナのせいで、給料下がっちゃったんですよね。

それで、お店も暇なので、本当に営業時間きっかりに終わり。残業もなし。ということでここは副業するしかないと、デリホス(出張ホスト)の仕事に挑戦することにしました。理由は、友人が以前やっていて、かなり稼げるといっていたからで、やはり高収入というのがカギです。

お客様相手ということでは、ファストショップ店員の仕事と変わりません。自分はトークにも自信がある方なので、まあ気軽にやってみようと、応募しました。

指名が止まらない そのワケは…

自分で言うのも何ですが、僕は、勤務し始めて一週間くらいから、もう二回目、三回目と常連さんのように指名してくださる方もついて、連続指名を頂戴しています。

この理由は、ファストショップ店員という本業が活きていることにあります。「なんか、自分じゃいまいちファッションってわからなくて…コーディネートしてよ」とあるお客様に言われたことがきっかけで、本業で働くお店で一緒に買い物をしました。そのコーデがかなり気に入っていただけて、「他の人も言っとくね」とその方がおっしゃってくださり、評判になったみたいです。

お店としても、「ファッションのことなら」と僕を推してくださり、かと思うと、逆にものすごいお洒落なお客様に指名をいただいて、勉強させてもらうこともあります。高級ブランドのこととなると、また世界が違うので、いろいろな違いに感銘を受けます。

一石二鳥! 昼夜の給料アップ

あくまで副業として始めたデリホスですが、これが相乗効果というか、一石二鳥というか、自分でも思わなかった結果を生んでいます。

というのも、ファッションのコーデで案内するのが、自分のお店なので、売り上げにも反映されて、昼の給料も上がるんです。そして夜の指名も増えているので、昼夜共に売り上げ増で、コロナで給料が下がった分は余裕で取り返して、その上、貯蓄までできています。

こんな言い方をするのも何ですが、おいしい副業ですよ、これ。それに仕事内容が自分にとってストレスにならないどころか、お客様と話すのは楽しいので、毎日の出勤が気楽です。

大丈夫!デリホスで稼げる

今、僕みたいに、なかなか仕事の方、特に稼ぎが厳しい方は多いと思います。給料ダウン、雇用止め、暗いニュースばかりです。けれど、そこまで思いつめることはありません。

いざとなればデリホスのように、高収入を稼げる高額バイトがあるのだから、副業に挑戦してみてはいかがでしょう。このお店でも、ずっと求人募集はしているみたいですし。

東京はコロナの影響が特に深刻ですが、そのド真ん中、新宿はやはり大きな町です。誰がどんな状況でも、どうにか食いつないでいける、どうかすると苦境を乗り越えて良い生活ができる可能性がある街です。僕は少なくとも、当面、この副業のおかげで大丈夫そうです。