ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 09 / 25

一週間の同伴旅行でボーイズバーのお客様と思い出作り

大学卒業前に思わぬ長期間指名

僕は大学生で、ボーイズバーで働いています。期間は、今、大体三ヶ月くらいです。ようやく最近、この仕事に慣れてきて、少しずつ仕事も楽しくなってきたところです。しかも先日は、お客様と同伴旅行で、1週間の長期指名をいただき、国内を回ってきました。

僕自身、大学卒業前ということもあり、とてもよい思い出ができたと思います。しかも指名を頂戴して、お給料をもらえながらなので、なんだか一石二鳥という気分です。

優しいお客様とのんびり国内旅行

今回指名してくださったのは、入店時から、僕をかわいがってくれたお客様。お仕事は広告関係の方で、ネット関連にもとても博識です。僕自身、卒業後はその手のベンチャー企業で働きたいと思っていたので、将来役に立ちそうな話を聞けるのは嬉しいことでした。

そして、今回の同伴旅行です。期間は一週間。長期間になるから無理しないでいいからねと気遣っていただきましたが、僕はもともと旅行が大好きです。たとえ二週間でもついていったと思いますね。

そもそもことのきっかけは、お客様が「Go To キャンペーン」で一週間の休みをとられたことでした。他にもいろいろとやることを考えたそうなのですが、「まあ、君といるのが一番落ち着くし」ということで、僕を旅行に誘ってくださったのでした。

北海道を中心に一週間の同伴

メインの行先は、北海道です。個人的にもいつか行ってみたい場所だったので、こういう機会に連れていってもらえるのはラッキーでした。このゆううつな梅雨の時期に、雨が降らない北海道での滞在は、すごく良かったですね。

食べ物もおいしいし、風景もきれいだし。車であっちこっち回っているだけで、一日中飽きずに楽しめます。夜は星がきれいで感動しました。新宿みたいな大都会とはまた夜空も違います。

北海道から戻ってきて、残り三日間は東北をグルグルと回りました。コロナの影響がほとんどない新潟、青森あたりは本当にのんびりしていて良かったですね。ご当地ラーメンを食べたりして過ごして、至福の限りでした。

高額バイト+おいしいことがあるボーイズバー

今回はお客様に長期指名いただいて同伴旅行というちょっと変わったお仕事でしたが、その他にも、ボーイズバーで勤めていると、ちょいちょいこういう、おいしいことがあります。ただでさえ高収入なのに、それにプラスしてチップがもらえたり…。

たとえば僕は大学で落語研究会をちょっとかじっているのですが、自作の現代落語をやると、そういうのが好きなお客さんは大ウケして、立て続けに指名をくれたり。そういうふうに長所を認めてもらうと、やっぱり嬉しいですよね。

ただの高額バイトではありません。やっていると必ず何か、あなたのいいところが活かせる、そういう職場だとも思います。内容的にもそこまでキツいことはありません。基本的にお客様の話を笑顔で聞くという、受け身の仕事なので、そういうのが得意であれば余裕でできると思います。お金に困っている方も、好奇心でやってみようかなという方も、ぜひ応募してみてください。