ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 03 / 20

遊びながら稼げるレンタル彼氏で一週間に15万円を目指す

レンタル彼氏をはじめたら毎日が楽しくなりました

長らく在宅の自営業を行っていました。好きな時間に寝て起きて、自分で仕事の時間を組める生活は気楽ではあるものの、日々同じことの繰り返しなのでだんだんと飽きてきます。また、悩んだのはお金ですね。在宅ワークはあまり稼ぎが良くなく、遊ぶ余裕は全然ない状態でした。

副業でもしてもう少し金銭的に安定したいと思っていたとき、ふと思いついたのがレンタル彼氏です。噂で聞いたことがある程度で実際にどのようなことをやっているかはまったく知らない状態であったものの、楽に稼げる仕事だろうなとなんとなく感じたので、とりあえず始めてみることにしました。

遊びながら稼げる楽しい仕事でした

ネットで調べて出てきたところに連絡を入れ、とんとん拍子で話が進み、すぐ店へ入ることが決まりました。僕が連絡した店舗はバースタイルで営業しているところで、店内でお客様を待つシステムでした。指名には店内指名と店外指名があり、その名の通り店舗内でお客様と話すか外に出てデートを楽しむかという違いです。

先輩スタッフの中には一週間に15万円を稼いでいる人が何人かいたため、僕もそれを目標に決めました。もともと人と話すのは好きなほうなので、カウンター内で指名を待っているときも緊張せず、お客様と楽しく会話することができたことが良かったのでしょう。正直言ってルックスは普通なのですが、割かし早めに指名をいただくことができました。

多くのお客様は店外指名を選ばれます。僕の場合も、初めて指名をいただいたお客様から店外での食事を申し込まれました。食事代はお客様持ちです。内心ラッキーと思いつつ、普段は決して行かないようなオシャレなレストランへ二人で行きました。料理は美味しく、そして自分の話をお客様がうっとり聞いてくれるひとときは思いのほか楽しく、レンタル彼氏をはじめてよかったとこの時点で僕は感じました。

ダーツやカラオケを楽しむこともあります

多くのお客様はダーツやカラオケなど、二人でワイワイ楽しむタイプのデートを申し込まれます。仕事ではあるもののダーツやカラオケは非常に楽しく、指名中であることを忘れてしまいそうになることもしばしばでした。

また僕は学生時代から一通り遊びはこなしており、お客様のご要望にもだいたい対応できたため、お客様からの評判も良く、常連さんがつくのも比較的早かったです。常連様ならどのようなことに喜ばれるかはある程度把握できていますし、なにより定期的に指名してくれるため収入も安定します。たとえば毎回カラオケを申し込まれる常連のお客様の場合はどのタイミングでコールを入れれば良いかがわかっているため、仕事も非常にラクです。

目標達成までもう少し

何の気なしに始めて見たレンタル彼氏でしたが、どうやら僕には非常に合っていたようです。初めに決めた「一週間で15万稼ぐ」という目標も夢ではない状態で、そうなるとよりやる気が出ます。

今では本業の収入を超えそうなほどで、レンタル彼氏をメインにしたほうが良いのではと思う日も少なくありません。こんな楽に稼げる仕事へ手をつけずにほかの仕事を副業へしなくて本当によかったと、今では出勤する度に思います。