ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 03 / 10

クレカのリボ払いの借金100万円の2か月で完済

クレカのリボ払いで借金がかさんで減らない苦難

専門学校を卒業後、正社員として就職しましたが、長く続かず、1年半ほどで辞めてしまい、今は派遣社員として働いています。

派遣社員だとボーナスもないし、交通費も出ないのですが、正社員時代にすんなり作れたクレカが使えるので、日常の買い物から光熱費の支払いまで、ほとんどクレカで済ませています。

支払いが先延ばしできるし、リボ払いというのを使うと、毎月、わずかな定額だけ返済すればいいので楽勝と思っていました。ですが、それが借金地獄への入り口だったのです。

僕はリボ払いの仕組みや怖さを知らずに使っていました。たくさんクレカを使っても、毎月返済が5,000円とか1万円でいいなんて、クレカってなんて素晴らしいのだと勘違いしていたのです。

気付いたときには利息が膨らみ、100万円にもなっていました。当時の派遣での年収が、毎月15万円、年収で180万円ほどで、税金や社会保険料も引かれるし、家賃などを払ったら、余裕の資金など残りません。

100万円の借金を抱えてどうしようと焦り、とにかく稼がなくてはと派遣の仕事を週6勤務に変えてもらったのです。

週6勤務でも減らない借金がたった2ヶ月で消えた

週6勤務すると、やっぱりへとへとになるし、逆にストレスが溜まって、飲みに行ったり、ゲームセンターに行ったり、せっかく稼いだお金を使っちゃうのです。週6勤務といっても、派遣の時給なんてたかが知れているので借金はなかなか減りません。

困ったなと思って、ほかに何か稼げる高額バイトはないかと探していたとき、ボーイズバーでの出張ホストという仕事に出会ったのです。ボーイズバーに勤務しながら、指名をもらったら、お客さんとデートするといった内容でした。

デート中のお金は全部お客さんが出してくれて、おいしいものを食べさせてもらったり、遊園地や話題のスポットに連れて行ってもらったり、ブランドの財布やネクタイなんかをプレゼントしてくれる人もいたんです。

デート代というのは男が出すものと思っていたので、ちょっと衝撃的で、最初は躊躇しましたが、お客さんたちは皆、慣れたものです。いいから、いいからとバンバンおごってくれるし、行きたいところがあるからといろいろ連れて行ってもらえました。

食費は浮くし、楽しい場所に行けてストレスも解消できるし、しかも、いただいたチップやブランド品も大きな収入になります。

ダブル・トリプルで稼げる高額バイト

それだけではありません。もちろん、ボーイズバー自体の日給も高額だし、店外指名の報酬は1.5倍くらいになるので、ガンガン稼げます。

高額の日給がもらえて、食費が浮くし、プレゼントやチップなど、ダブル、トリプルで稼げるので、ボーイズバーで働き始めてから働いてから、何とたった2か月でリボ払いで膨大に膨らんでいた減らない借金完済ができたのです。

まさか、たった2か月で借金完済できるとは夢にも思わず、苦しんでいた3年間は何だったのかと思うほどです。