ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 03 / 04

台風被害で困っていた漁師が出稼ぎで高収入と楽しい毎日を実現

地元の仲間とともに出稼ぎ

普段は、千葉県で漁師として働いています。朝早く天候にも左右されるので、楽な仕事とはいえません。しかし、小さい頃から父親の働く背中を見て漁師という仕事に携われることを誇りを持っています。

毎日、やりがいを感じながら漁師の仕事をしていますが、最近の出来事で頭を抱えてしまったのが台風でした。千葉の台風被害は凄まじく、すぐに仕事を再開できる状態ではありませんでした。

復旧作業を地元のみんなで頑張ったものの、まだまだ時間がかかります。このままでは日々の生活すらままならないという悩みが大きくなってしまい、家族に相談の上、出稼ぎに行くことにしました。

まだまだ若いですから、どんな仕事でもやる気があります。家族のためなら頑張れるという強い気持ちを持って出稼ぎに行くことに決めました。僕は、地元の仲間とともに出稼ぎに行きましたが、驚くほど稼げてしまったのでびっくりしました。

初めてのボーイズバー体験をお話しします

僕が出稼ぎ先に選んだのは、ボーイズバーです。求人を見つけて待遇が良いとすぐに実感したので、迷わずここで働くと決めました。また、どうせ働くのであれば楽しい仕事がいいです。僕はお酒好きですから、お客様とお酒を飲めるボーイズバーはピッタリなのではと思いました。

実際に働いてみてとても楽しいです。漁師の仕事は、やはり楽しさよりもつらいことのほうが多いかもしれません。ですが、現在週の半分ほどボーイズバーで働いていますが、漁師を頑張る傍ら、良い気分転換にもなっています。

千葉県が台風被害を受けて数ヶ月が経過しましたが、まだまだ元の生活に戻ったとはいえません。避難所生活を強いられている人もおり、ストレスのたまる日々を送っています。
自身も台風被害の直後は、しばらくの間、避難所で生活していました。大人数で寝泊まりする避難所生活にストレスを感じていたのですが、出稼ぎに行きボーイズバーで働いている時間は天国でした。

休みの日も楽しい毎日を過ごすことができています

ボーイズバーの仕事を始めてから実感したのは、給料が良いということです。稼げる高額バイトだというのは確信していましたが、自分が思っている以上の給料をもらえたのでびっくりしました。

正直なところ、漁師の給料では見たことのない額でした。出稼ぎに行ってからお金をたくさん得ることができているので、休日の日に自由に遊べるようになったのもうれしい変化です。

今まで自分の給料だけでは満足に遊ぶことはできませんでしたが、今は好きなものを食べて好きなものを買えます。こんなに楽しい毎日を過ごすことができるのであれば、もっと早くボーイズバーの仕事に出会いたかったと思ってしまいます。

本業に支障をきたしてしまっては意味がありませんが、時間の許す限りボーイズバーの仕事を続けていきたいです。ボーイズバーで一緒に働くスタッフとも楽しく交流できているので、今後も仲良くしていけるのではと思います。