ボーイズバーアルバイト体験談 2020 / 02 / 05

悩み解消のため求人に応募したボーイズバーのおかげで成長できました

悩み解消のためにボーイズバーの求人に応募

僕は都内の某有名大学に通う四年生です。実家がわりと裕福なほうので、かなりの額の仕送りをしてもらっていて、バイトとかしなくても十分に生活出来ていました。

最初はそれで楽しかったのですが、気が付けば周りの友達は自分の金目当てばかりの連中ばっかりで、自分がお山の大将みたいになってたんです。狭い世界で威張って生きててもしょうがないなと思えてきて。

来春から社会人になるのに、今の状況に慣れていたら、新しい会社に上手く馴染めないだろうし、新しい友達も出来ないんじゃないかって。考えれば考える程不安になってきてしまったのですが、どうすればその不安が解消されるのかをいろいろ考えてみたんです。

答えは1つ、今まで知らなかった世界に飛びこんで環境を変えるのがいいんじゃないかなと。さらに働きながらいろいろな人脈作りが出来そうな仕事を求めて、求人情報を探しまくりました。

自分の目に留まったのは、ボーイズバーの求人情報でした。仕事自体面白そうだし、すぐに求人に応募しました。そして見事採用!すぐに入店させてもらうことにしました。

お客様のおかげでかなり成長しました

想像していた通り、ボーイズバーではいろんな人と関わりが持てました。お店のスタッフさんやキャストさんは年上の人も多く、副業として働いている人や、借金返済のために働く人、気分転換みたいな感じで働く人など、みんな様々ですが、みんな優しい人ばかりです。

お客様も、年上のお客様がほとんどだけど、みなさん育ってきた環境や職歴が多種多様で、話を伺うだけで充分楽しい時間を過ごせます。店の先輩やお客様の中には、自分を特別に可愛がってくれる人もいて、とても嬉しい限りです。

特に僕を指名していただくお客様は話好きの方が多く、恋愛やお金、仕事、政治など、沢山お話をしてくださるんですよね。いろんな業界のお話を伺えるのは凄く面白いです。普通の生活をしていたら絶対に経験できないことだらけです。

しかも高額バイトだから、生活費や遊ぶ金も十分稼げるので、仕送りに頼らなくて済むようになりました。ボーイズバーの仕事のおかげで、社会人になる前に人としてかなり成長出来た気がします。

仕送りなしで自立できるようになりました

最近、親からの仕送りは思い切ってストップしてもらいました。自分で稼いだお金を使うよになってから、親のありがたみを感じるようになりました。仕送りで遊びほうけてた自分が嘘のようです。

卒業するギリギリまで働く予定ですが、就職しても時々副業で働こうかなとも思っています。とにかく今はいろいろな経験をしながら悔いの無い大学生活を送りたいと思っています!