ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 09 / 21

俳優志望の僕がお客様からのご紹介でチャンスをつかんだ!

俳優志望の僕が、生活の為に始めたバイトがこのボーイズバーでした。

僕は俳優を目指して大学卒業後に上京しました。劇団と事務所には所属していますが、全く全然収入に繋がりません。仲間はみんなバイトを掛け持ちしながら頑張っていますが、僕はどちらかというと1つのことに集中したいタイプ。高額バイトを探し、その中からとても条件の良いボーイズバーの募集を1つ見つけて求人に応募したのがきっかけで、この店で働き始めました。

最初は生きていくためには仕方がないと割り切って働いていたのですが、段々とこのアルバイトにハマってしまい、今では楽しく働かせてもらっています。高額バイトなのでじゅうぶんに稼げるから、他にアルバイトを掛け持ちする必要もなく精神的負担も少ないですし、とにかくお客様が楽しい方々ばかりなので、毎日あっという間にバイトの時間が終わってしまうんですよね。本来であれば、僕がお客様を楽しませないといけないのに。ほんとに楽しい職場で有難いです。

お客様からのご紹介で、初の二時間ドラマ出演のチャンスをつかんだ僕。頑張ります!!

そんな僕が、なんと二時間ドラマの出演が決まったんです。それも、きっかけはこのお店のお客様でした。僕が俳優志望なのは、ボーイ仲間やスタッフだけでなく、可愛がってくださってるお客様にも周知の事実。みんなに応援してもらっているわけなのですが、先日、あるお客様の紹介で、某局の2時間ドラマの関係者のかたをご紹介していただいたんです。

しかも、相手の方も僕のことを気に入ってくださったみたいで、セリフのある役をくださるとのこと。テレビドラマにも出たことがないのに、いきなりセリフをもらえるなんて、すごいチャンスをつかんだかも!って大興奮しちゃいました。その二時間ドラマは全国区だし、僕の俳優人生において、かなり重要な作品になることは間違いありません。

せっかくセリフのある役を貰えたので、悔いの無いように体当たりしたいと思っています。来週から撮影に入るのですが、思いっきり頑張って、なんとか次の仕事につなげられたらいいですね。この仕事を紹介してくださったお客様のためにも頑張りたいと思います。         

このチャンスを逃さないよう、日々しっかりと前を向いて頑張りたいと思います。

その他にも、お客様に支えられてることがあります。僕の出演する舞台のチケットを率先して購入してくださる方や、お友達に宣伝してくださる方など、たくさんいらっしゃるんです。僕に出来ることは、お客様の期待に応えるべく、とにかく努力することのみ。

俳優の仕事もボーイズバーの仕事も、どちらも精一杯頑張って行くつもりです。頑張っていれば、かならず次のチャンスは訪れますからね。こういう地道なやり方が、僕には合っているような気がします。