ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 06 / 29

初めての同伴は高級焼き肉店でご馳走になりました!メンキャババイトは楽しい

実家が貧しかったので、お金をたくさん稼ぎたくてメンキャバを選びました。

僕の実家はあまり裕福ではなく、外食とか旅行とかをあまりせずに育てられました。友達が外食したり海外旅行する話を聞きながら、すごい羨ましくてしょうがなかったんです。かといって別に両親を責める気持ちとかは全く無く、むしろ早く親を楽させてあげたかったので、大きくなったらめちゃくちゃ稼ぐぞって思っていました。

どういうわけか高校卒業するまではアルバイト禁止だったんですけど、卒業後は大学へは進学せず、バイト三昧の毎日を過ごしました。暇さえあればバイトしていたので、その辺の会社の大卒初任給ぐらいは稼いでたんですけど、もっともっとたくさん稼ぎたくて焦る気持ちもありました。

そうしてバイト三昧の日々が5年程過ぎたころ、ふと考えてみたんです。年齢も年齢だし、もっと高額バイトをやればもっともっと稼げるんじゃないか、って。そこで高額バイトの求人情報をたくさん調べて、今のメンキャバにたどり着きました。

水商売の世界にはちょっと警戒心がありましたが、今ではいいお客様に恵まれ、とてもいい感じです

さすがに水商売のアルバイトを始めるのは、最初は少し抵抗があったんです。なぜなら、父も母もお酒を飲まない人で、僕自身もなんとなくお酒を飲まない生活を送ってきたんですよね。でも、さらなる高収入を目指す身としては、やっぱり水商売は外せませんでした。

そんなわけで、バイト初日は少し緊張してしまいました。プライベートでもこのような店には行ったことなかったですし、よく知らない世界なので・・・。でも、僕のその緊張した感じが良いって言ってくださったお客様がいて、その数日後、また来店してくださり、僕を指名してくれたんです。すごい嬉しかったです!これなら僕もこの世界でやっていけそうだなって思いました。

お客様と初めての同伴。高級焼き肉店でご馳走になり、さらにモチベーションアップ!

先日、そのお客様と初めての同伴の日。新宿御苑にある高級焼肉店の系列店へ連れて行ってもらったんです。僕はそれまで、高給焼肉店というものに行ったことがなかったので、それだけでも感動的だったのですが、食べたことのなかった希少部位などをたくさんご馳走になり、あまりの美味しさに言葉を失ってしまいました。

高級焼き肉店でご馳走になったことは、間違いなくモチベーションアップに繋がりましたし、このお客様には感謝しかありません。僕もいつか両親をこんな美味しい高級焼肉店に連れて来たいと思うようになりました。きっと世の中には、僕が知らなかっただけで、こういう素敵なお店がたくさんあるんだろうなと思いましたね。

今後もこのメンキャバを通じて、僕の知らなかった世界を、どんどん見たいなって思っています。そのためにも、早くこの仕事に慣れて、先輩方に追いつきたいです。