ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 06 / 28

怪我でオリンピックを断念・・・メンキャバのバイトでやりがいを見つけて挫折を乗り越えました!

大怪我のためスポーツで挫折!どん底の生活が始まりましたが・・・

実は僕、去年までは結構有名なサーファーだったんです。サーフィンが東京オリンピックの正式種目になって、僕も本気で強化選手入りを目指して頑張ってたんですよ。周りに期待もされてたし、僕もそれなりの自信はあったんです。

ところが、去年の秋のことです。練習中に大怪我をしてしまったんです。その時点でオリンピックどころか強化選手入りが絶望的になり、精神的に参ってしまいました。どれくらい参っていたのかというと、怪我の後3か月間、自宅から出ることが出来なかったし、連絡もほとんど誰とも取らなかったんです。

ひたすら時間が経つのを感じながら、布団に寝転んで天井を眺めていました。でも、僕を心配してくれた地元の親友が、なんと毎晩仕事帰りにうちに寄ってくれて、雑誌とか漫画を置いて行ってくれたんです。僕はそいつが持ってきてくれた本を、少しずつ読むようになり、いつしか持ってきてくれるのを楽しみに待つようになりました。

そしてある日、その親友が「バイトでもすれば?」って提案してくれたんです。僕は正直驚きました。でも、サーフィンでオリンピックを目指すのは諦めたわけだし、目標を失った今、気分転換に全く違うことを始めてみるのもいいのかもなって思いました。そこから、バイトの求人情報を調べる日々が始まりました。

どうせなら知らない世界に挑戦してみたいなと思い、メンキャバでのアルバイトをスタート。

どうせアルバイトするなら、今までやったことのないような分野に挑戦したいし、しかも出来るだけ高額報酬を目指せるようなものがいいな、と思いました。それまでももちろんアルバイトはしていましたが、どうしてもサーフィン優先の生活だったため、時給よりもむしろシフトの希望が通りやすいところで働いていました。そこで見つけたのが、このメンキャバだったっていうわけです。

僕は水商売のバイトをしたことなかったけど、不思議と不安とかは無くて、むしろ高額バイトで頑張りまくってめちゃくちゃ稼いでやろう!って感じでした。そして、いざメンキャバで働きだすようになったら、わりと早い段階でこのバイトの面白さに気付きました。出勤するたびに自分が元気になるのが分かったし、つい最近までスポーツで挫折してた人間とはまるで別人のように元気になったので、親友も両親もすごい喜んでくれていますね。

このお店でやりがいを見つけた僕は今、この世界で少しでも上にいけるよう頑張ってます!

水商売も初めて、接客業も初めて、なにもかも初めての僕は、仕事を覚えることすら新鮮だったし楽しかったです。それまでの自分が知らなかった世界が、目の前に無限に広がってることを知り、すごい前向きになれた気がします。

今では僕目当てに来店してくださるお客様もたくさんいて、嬉しい限り。僕はこのお店でやりがいを見つけたんです。自分の可能性を信じて、しばらくはこの世界で上を目指して頑張りますよ!