ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 01 / 19

リクルートに失敗して病んだ大学生時代。メンズバーのおかげで、精神的にも経済的にも救われました!

就活するも不採用が続き・・・。

僕は東京在住の22歳、カンタです。春まで大学生をしていました。実はリクルートで不採用が続き、就職活動を続けることが辛くなり、卒業を迎える感じになってしまいました。

景気は悪くないのにこんなに不採用が続くと、正直凹みますね。途中から本当にシャレにならないぐらい辛くなってきて、それからしばらくして、本当に活動できる精神状態ではなくなりました。幸い親が「やりたいことが見つかるまではアルバイトでもしたらいいじゃないか」っていう考えなので、救われましたけどね。

誰にも相談できない辛い思い・・・。

僕みたいに就職浪人っぽい人って、世の中ニュースにならないだけで、結構いるんじゃないでしょうかね。不採用が続くと病みますよね。誰にも相談しにくいですしね。表に出ないだけで、みんな辛い思いしてると思いますね。

卒業後、しばらくはブラブラしてたんですけど、益々気分が落ち込んでしまったんです。しかもお金もなくなってしまいました。凹んで悩み続ける毎日じゃどうしようもないので、そろそろいいバイトでも見つけようと思いまして。アルバイト募集情報を探しまくる毎日になりました。

就職できないなら同世代よりも高収入を!

同年代のサラリーマンより高収入を得られるようなバイトがしたいなってことで、高額バイトの求人を探していたら、みつけたんです。メンズバーのアルバイトの求人を。

すぐに面接に応募し、働かせてもらうことになりました。

正直ぼくはインドアな大学生活を送っていたので、夜の世界とか全然知らなかったんですけど、僕が選んだメンズバーはとても感じが良く、面接時にお店を見せてもらってとても安心したんですよね。ここなら長く続けられそうだなって思ったんです。

お酒が飲めなくても問題ないメンズバー!

いざ働いてみると、店員のみなさんが本当にフレンドリーで驚きました。超初心者の僕のことをさり気なく手助けしてくれますし、むしろ感動すらしましたね。実は僕はあまりお酒を飲めないんですが、それでも十分楽しく働くことが出来ています。もちろん、お酒についてはそれなりに勉強の必要はあるかなと思ってます。

それから1つ思ったことは、自分はとてもお客さんと喋るのが好きだなってことです。接客が楽しいんです。まさか自分がこんな人間だとは思っていなかったので、自分でも驚いています。

リクルートに失敗し続けて性格が暗くなっていただけで、本当の自分はこんなにオープンなんだなって気づくことが出来てとても嬉しいですね。もうこのアルバイトを本業にしてもいいかなって思っちゃうくらい、この仕事を気に入っています。

今では同年代の倍は稼いでいると思います!

あと、やっぱり高収入っていうのが嬉しいです。たぶん、ちゃんと就職出来た友達とかに比べて、倍は稼げてると思いますよ。それがまた本当に嬉しい。

リクルートで失敗が続いてる人は僕みたいについつい暗くなりがちだと思いますけど、暗くなる必要なんてこれっぽっちもありません!僕みたいにいいバイト先をみつけて、明るくハッピーに稼いだらいいと思う!
就職先はそれからゆっくり考えたらいいんじゃないかな。