ボーイズバーアルバイト体験談 2019 / 01 / 31

新宿で稼げる男向け水商売ダブルワーク。稼いだお金で本業の方の必須アイテム新調しました!

営業職ってお金がかかります。

僕は東京都内の某中小企業で働くシンゴっていいます。僕は入社以来営業職として頑張っているんですが、ひとつ悩みがあるんです。それは、意外にもお金がかかるんですよね。スーツ、靴、カバン。これだけでも、内勤のやつらに比べると、かなりの額を自腹切ってると思うんですよ。

多分、あと5年も働けば、営業手当ももっと貰えるし、少しは楽になると思うんですけど、今はまだまだ全然ダメ。おかげで、ちょっとした金額をケチって、安い方の靴を買って失敗する、とかこういうことがたまにあって。

営業って会社の花形だと思ってたんですけど、会社にもよるんですね。うちの会社では、営業職は全然大した扱いではありません。営業職が好きだから、給料が安いとなんとなく腑に落ちないんですけどね。僕みたいな営業マン、たくさんいるんじゃないでしょうか。

披露宴の招待がきっかけでダブルワークを決意!

そんなある日、友達が次々と結婚することになりまして。披露宴に招待されたんですよね。出席するからには、もちろんご祝儀とか必要でしょ?僕は披露宴に着ていく服さえ持っていなかったから、すごい出費だなってちょっと震えました。貯金だってそんなにあるわけないし。

だから、男向け水商売のアルバイトでもしようかなって思ったんです。

もちろん、お金に困ってダブルワークするなんて、会社には言えませんから、絶対に顔出しNGです。でも、そこそこ高収入が見込めそうで、いいアルバイトってあるんじゃないかなって思って、求人を色々探したんです。そしたら、あるメンズバーの求人の条件がぴったりだったんです。

営業職の会話術を活かして歩合ゲット!

早速働かせてもらうことにしました。
僕はお酒も好きですし、こういうお店なら営業職の会話術を活かせそうだし、はりきって初日を迎えたんです。そしたら、やっぱり僕の読みは当たっていました。なんと、日給2万円貰える日もあるんですよ。

歩合制の給料だから、営業職の話術が活かせて最高ですよ!

正直、本腰入れたら本業よりメンズバーのバイトの方が稼げるんじゃないかなって思うぐらいです。

本業から遠方の新宿だから顔バレしない!

それから、新宿で稼げるのがいいですね。
僕の会社は、新宿からは2回乗り換えないと行けない感じです。なので、会社の人達って仕事帰りになかなか新宿まで行く人は少ないんです。顔バレしたくないので、新宿でアルバイトっていうのは僕にとってとても都合が良くて最高です。

男向け水商売でこの店みたいに安心してダブルワーク出来るところって、他にはなかなかないと思いますね。お金の面でとても余裕ができたから、取り敢えず本業用のスーツと靴を2セット新調してみちゃいました。

仕事も楽しくて、報酬も高くて、しかも新宿で稼げるいまのアルバイト、最高です!出来ればずっとここでのアルバイトを続けたいぐらいですね。新しいスーツと靴のおかげで、本業の方も今まで以上に頑張れそうで、なによりです!