ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 12 / 17

仕送りが減った貧乏学生の僕は、高時給バイトを始めて楽しく前向きに稼いでいます!

千葉在住の東京都内の専門学校に通うダイキです。

おかげさまでとても楽しい毎日を過ごしているのですが、実はひとつだけ悩みがあるんです。 それは、お金。 両親からの仕送りが減ってしまい、生活が苦しいんです。 アルバイトをしようにも、学校がハードでなかなか働く時間がありません。 課題も多く、スケジュールが組みにくいんです。 専門学校って、下手に大学に通うよりもよっぽど勉強しなくちゃいけないから、なかなかプライベートの時間が取れないんですよ。 だから、貧乏な生活してる人って結構いると思います。

 

高時給のアルバイト求人をチェック!

でも、いくらなんでも今の仕送りじゃ、食費すら厳しい状態。 なんとしてでも高時給の夜のバイトとか始めないと、辛すぎる! ってことで、高時給のアルバイトの求人を、隅から隅までチェックする毎日が続きました。 そして、1つの募集に目を止めました。 それは、新宿にあるボーイズバーの求人です。 スタッフ募集の案内に書いてある条件は紛れもなく高時給で、しかも時間に融通がききそうな感じだったんです。 さっそく面接をお願いしました。面接では、志望動機なんかを聞かれたのですが、 なにもかも正直に話しましたね。課題次第では、もしかするとお休みさせてもらう日が長らく続くかもしれないことも伝えました。 すると、即採用。こんな悪条件の僕を、快く迎えてくれたんです。びっくりです。

 

新宿のボーイズバーに採用決定!

こんな感じで、ボーイズバー1日目。 そもそも僕、普段お酒ってほとんど飲まないから、どうなることかと思いましたけど みなさんが優しくフォローしてくださったおかげもあって、大きなミスをすることなく、無事仕事を終えることが出来ました。 というか、思いのほか割と楽しい時間を過ごせて、これなら長く続けることが出来そうだなって安心しましたね。 仕事仲間がみなさん親切っていうのはとても大きいですね。 あと思ったのは、この仕事って案外学生に向いてるんじゃないかなってことです。 高時給なので学業とのバランスを取りながら無理なく働いてもかなりの収入になりますし、いろんな方と会話出来るので社会勉強にもなりますしね。 僕みたいに学業が忙しい専門学生なんかにはぴったりな気がしますね。

 

ボーイズバーでの仕事を機にいろんな事に興味が!

これからの課題としては、やっぱりお酒にもっと詳しくなりたい! 今はまだ、基本中の基本しか知らないから、そこを頑張って出来るだけ早く色んなお酒のことを学びたいです。 そしたらきっと、もっとこの仕事が楽しくなるような気がします! 僕は専門学校とワンルームの自宅しかほぼほぼ往復してなくて、住む世界がものすごく狭かったですけど、 ボーイズバーのアルバイトを機に社会のいろんなことを勉強していきたいなって思うようになりました! そして、そのためにも学業との両立を頑張りながら楽しくバイトしていければいいなぁと思ってます。 このバイトを選んで良かったと思います。