ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 10 / 27

高時給で自由出勤のボーイズバーで、芸の肥やしを身に着け、役者もプライベートも充実させてます。

チケットノルマなど苦労が絶えない。

僕は東京で舞台役者をやっている、25歳のカイトっていいます。

僕の悩みは、とにかくお金が無いことですね。

この仕事って、稽古とか準備とかですごい時間が取られるわりに、収入がないんですよね。
チケットのノルマとかあるんで、自腹切ったりってこともありますし。
しかも、空いてる時間全てバイトとかしたいんだけど、なかなかそんな都合よくシフトを組んでくれるバイト先なんて見つからないんですよ。

僕以外もみんな悩んでますね。

 

高時給!自由出勤が魅力!

そしたらある日、役者仲間の後輩が「すごいバイトを見つけた」って教えてくれたんですよ。
ボーイズバーのアルバイトなんですけどね。
聞けば、高時給で自由出勤らしくて。しかも仕事は楽っていう。聞けば聞くほど魅力的なバイトなんだけど、ほんとかな?って思いますよね。
そんな都合のいいアルバイトなんてこの世の中にあるのかなってちょっと疑ったんですけど、でも実際にそいつもそのアルバイトをし始めたらしくて。
だから、僕も話だけでも聞いてみようかなって思って、その店の場所と名前を聞いて、その店の求人情報を探して面接に応募したんです。

面接では、条件のことを詳しく聞きました。
そしたらやっぱり、後輩が言ってた通りなんですよ。
高時給だし、自由出勤だし。
空いている時間に働いてくれたらいいよって言ってもらえて。
それならちょっとやってみようかな、と。

 

スタッフ同士もフォローし合い。

なんか急にボーイズバーのアルバイトを始めることになったんですけど、逆に事前に色々考える時間が無くて良かったのかもしれません。
アルバイト初日から、緊張することなく、なんだか楽しみながら働いてる自分がいましたね。
スタッフ同士の雰囲気は体育会系でなんかさっぱりしてるし、みんながフォローしあってて、ほんといい職場ですね。
おかげで仕事は楽だけど、しっかり稼いでます(笑)
だからといって、チャラチャラ働いてるわけじゃないです。
僕はお酒があまり得意ではないので、まずは銘柄とか覚えるのに苦労しましたし、逆に会話とかも結構頑張ってると思います。

 

全ては役者のための芸の肥やし。

でもこういうのって全て芸の肥やしになると思うんですよね。
ものの言い方ひとつで、受け取る側の反応って全然違ったりするんですけど、それって舞台でも同じだし。
今まで何気なく発してたセリフとか、このバイトを通して違うニュアンスで話してみたり、色々幅が広がったと思いますね。

こんな感じで、ちょっと前までの自分からは想像できない毎日を送っています。
以前はお金が無いので、常に落ち着かなかったり、芸に身が入らないこととかあったりしたんですけど、ボーイズバーのアルバイトのおかげで、安心して役者の仕事も出来ていますし、精神的にも落ち着いたと思います。
まさかこんなにガラっと生活が変わるとは思っていませんでした。
もっともっと役者として活躍出来るようになるまで、このボーイズバーで頑張って行きたいと思ってます。