ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 09 / 23

僕は高額アルバイトをしながらバーテンダーになる!という新しい挑戦を楽しんでいます。

居心地の悪さに退学しました。

ちょっと前までの僕は、なんというか、何かの抜け殻みたいな感じでした。
折角入りたかった東京の大学に通えて、最初は楽しかったんですけど、授業にもサークル活動にも馴染めず、僕の居場所はここじゃない!みたいな感覚になったんですよね。
今思い返しても「なんだったんだろう」って思っちゃいますが、ほんとにそんな感じでした。

どうしてだかわかりませんけど、兎に角少しでも早く大学を辞めたかった。で、辞めたんです(笑)

でもね、次の居場所を探さずに大学をやめてしまったんで、路頭に迷ってしまったんです。

この時期は苦しかった!

本当に苦しかった!

「大学生」って肩書の便利さを痛感しましたね。
家に居ても全然楽しくないし、自分が何をやりたいかも全く見えてこないし。
毎日ネットで色んな情報を得るんですけど、どれもこれも真実味が無くて、全く響かない感じでした。
目標がないって、本当に辛い。毎日毎日、自分について悩み続けてました。

 

居心地の良さを求めてバイト探し。

悩み続けてもお金は必要なんですよね。
僕は実家住まいですが、親はちゃんと厳しいので、学校に行かないのなら生活費を家に入れろ、と言われまして。
まぁ、当たり前ですよね。食費を入れずにただ飯食わせてもらってるなんて、なんとなくカッコ悪いですし。
生活費を稼ぐ為に、高額アルバイトのメンズバーで働くことにしたんです。
どうしてメンズバーだったのかというと、短い時間で集中して稼ぎたかったからです。

そのメンズバーの仕事仲間に、バーテンダーを目指してる人がいるんですよね。

 

その人が、すごいかっこいいんです。

 

バーテンダーの勉強のためにメンズバーで働いている!って公言するぐらい堂々としてたんですけど、まぁ確かにメンズバーはお酒を提供するわけですし、勉強にはなるんですよね。
実際僕も、このお店で働き始めてからお酒の事をとても詳しくなりましたし、もっと知りたい!と思って自宅で勉強するようにもなりました。
そして、いつか自分もバーテンダーになりたいと考えるようになりました。

 

憧れる人のお陰で夢に向かっています。

新しい挑戦!っていうとすごく大袈裟に聞こえますけど、それまでなんの目標もなかった僕には本当に新しい挑戦ですし、今は取り敢えずもっとお酒について詳しくなりたいと考えていて、地道に勉強しています。
幸いメンズバーって高額アルバイトっていうだけあって給料がいいですし、仕事帰りに新宿のバー巡りとかしたりして社会勉強もしちゃってます。

このまま本当にバーテンダーになるかもしれないですし、全く違った夢が出来てそっちに向かっちゃうかもしれませんが、とりあえず今はお酒のことで頭がいっぱいです(笑)
親を安心させたいのでいつまでもフリーター生活するわけにもいかないんですが、今ようやく充実した毎日を送れているような気がしていて、とても毎日満足です。