ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 09 / 21

高収入ボーイズバーでのバイトで故郷の母親に仕送りをしたいと考えています

僕は東京で一人暮らしをしている大学生です。

実家は長野の山奥で、卒業してすぐに上京してきました。実家が田舎だったので、東京での大学生活は本当に夢のようで、毎日毎日すごい楽しくて充実もしているんですけど、実は気がかりなことが1つあるんです。

それは今も田舎に暮らす母のことです。

両親は、僕が小学校低学年の時に離婚しました。僕は母が大好きだったし、逆に父親のことはそんなに遊んだ記憶とかも無かったし、そもそもあまり家に居ない父親だったので、離婚すると母に聞いた時も寂しさなどは一切ありませんでした。

実際に母子家庭になっても、それまでの生活とあまり変わらなかったし。ただ、父親にあまり甲斐性が無いというか、養育費なんてほとんど貰ってなかったと思うんですけど、兎に角母親は頑張って働いていて、しかもそのお金は僕の為にしか使って無かったんじゃないかなと思うんです。

母はいつも安い服とかしか来てなかったし、センスがいいからお洒落には見えてましたけど、不自由も多かったんじゃないかなと思うんです。そんな母は、僕の大学資金まできちんと貯金してくれていて。今僕は母のおかげで東京の大学に通えています。

でも逆に、そこまで僕のために生きてきた母が今は心配ですし、悩みの1つでもあるわけです。頑張り屋だった母は、今も田舎で暮らしていて、今まで通り忙しそうに働いてはいるんですけど、ちょっとでも母に楽をさせてあげたくて、僕は水商売とかでたくさん稼いで、仕送りをしてあげようと思うようになりました。

でも、いくら仕送りしたいといってもバイトばかりするわけにはいかないんです。バイトするためにわざわざ東京の大学に通っているわけではないですし、なりたい職業もあるのでちゃんと大学生活を送りたいと思っています。勉強の合間に働いて、出来るだけたくさん稼げるような高収入バイトがあればいいなと求人広告を探す毎日でした。

故郷に暮らす母のためにボーイズバーで働いています。

そしたら大学の友達が、いいバイトを教えてくれたんです。その友達は、新宿にあるボーイズバーのスタッフ募集のチラシを持ってきてくれました。なんと、その友達がそのお店に入って、すごい楽しかったとかなんとか・・・。

店内の雰囲気もそこで働くスタッフの人の感じもとても良かったから、クソ真面目な性格のお前でも安心して働けるんじゃないかなって。その通りだなと思って、すぐそのチラシに書いてある連絡先に電話しました。

翌々日に面接してもらったんですけど、事情を話すととても親身になって話を聞いてもらえて、すごく安心したのを今でも覚えてます。そして、次の週にはもうそこで働き始めてました。

ボーイズバーでバイトしだして早いものでもう3か月です

仕事にもかなり慣れてきましたし、とても楽しく働かせてもらってます。もちろん、僕の本業は学生ですし、勉強するために上京したのですから、バイトはあくまでも空いた時間に頑張る程度です。

でもさすが高収入バイト!そんな感じでも、毎月そこそこの額になるんです!
今、どうやって仕送りを送ろうか考え中です。うまくやらないと、母のことですから全力で拒否られそうですしね。