ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 02 / 12

奨学金返済の悩みを解決して本業も頑張れるようになってきました!

投稿者 蒼汰(24歳)

自分は千葉の田舎住まいで、車で10分ほどの親戚の会社で働いてきます。
元々家が裕福ではなかったので、奨学金制度を利用して大学に通っていました。学生の頃は、就職して社会人になればすぐに奨学金返済なんて簡単だと思ってたんですが、いざ働き出すと給料は安いし、親に渡す生活費もあるし、余裕は全くなくて驚きました。

地方暮らしで副業すればすぐバレるし、なにしろ働いているのが親戚の会社だから辞めづらいし、どうしようかなと思っていたんですが、ボーイズバーの求人を見つけて、これなら出来るかもしれないと思い、面接へ行きました。

僕が選んだお店は新宿だかた、親や親戚はもちろん友達にもバレることも無いだろうし、週末だけのバイトなら無理なく働けるだろうし。

面接の際はとても丁寧な話し方で、少し安心したのを覚えています。
バイトの目的も奨学金返済のためだと伝えると、他にもそういう人は何人もいるし、実際に完済出来た人もいるので頑張ってください!と言ってもらえました。
その話を聞いて、このお店なら、ゴールの見えなかった奨学金返済の悩みを解決出来るかもしれないなと感じました。

アルバイト初日はとても緊張しました。
なにしろ、ボーイズバーのイメージってまるで想像出来ないし、なんならちょっと怖いお客さんとかが来て、不慣れな自分に怒鳴ったりしないかな?とビクビクしていました。
でも実際は全然違いました。
慣れない僕をさりげなくカバーしてくれる先輩方、お酒を飲んで楽しむお客さんたち。
帰る頃にはとても疲れましたが、普段の仕事の時とは違いなんだかとても身体が軽かったです。

そして今月、ボーイズバーのバイトを初めて三ヶ月が経ちました。
日給が良いから予定より多めに奨学金返済が出来るし、なんならちょっとしたお小遣いにもなります。
最初は週末だけだったこのバイトも、最近は金曜日の夜なんかもやったりします。
指名してくれるお客様も何人かいるし、その方々がお店に来てくれるとこっちも安心して仕事中も笑顔が増えて楽しくてしょうがないです。
まさか、こんなに楽しく働けて、そこそこのバイト料ももらえて、ずっと困っていた悩みを解決出来るなんて。
もっと早くこのバイトに出会ってれば良かったな。

学生時代の友達にも僕と同じように奨学金使ってたやつ沢山いたし、実際返済に悩んでるヤツもいるし、このバイト紹介してもいいかなって思ってます。
無理なく働けて、そこそこ稼げて、しかも沢山の人と知り合えて楽しいバイトなんで最高です!

悩みが無くなったからか、最近は本業の方も頑張れるようになってきました。
社長やってる親戚の叔父さんも、僕のお父さんに「あいつ最近頑張ってるよ」って言ってくれてるみたいで嬉しいです。
これからも、仕事もバイトももっと頑張って、早く奨学金を完済出来たらいいなと思います。
でも、完済出来てもこのバイト続けようかなって密かに思ってますけどね(笑)