ボーイズバーアルバイト体験談 2018 / 02 / 09

普段は真面目にサラリーマン・・・副業でストレス発散しながら高収入

投稿者 レン(24歳)

人生、真面目一本できました。大卒でサラリーマン2年目です。しかも事務職。簿記の資格も取って職場では重宝されています。

しかし、やはりそのような生活に、鬱憤を感じない日々ではありませんでした。ストレス発散に、何かしたい、と思っても、何も具体的なことは思いつかないまま、ただ日々が流れていきます。土日には、本当に眠る以外にすることがない。今振り返れば退屈そのものです。

そう、今は違うんです。ボーイズバーで副業を始めてから、すっかり変わってしまいました。

もう、理由は、勢いとしか言いようがありません。たまたま求人を見つけて、あまり考えることもせず、勢いで応募してしまったんです。そして面接に行き、「生真面目なキャラが面白い」と言われて、すぐ働かせてもらうことになりました。実際、私のような堅物というのが奇妙で可愛いと言ってくださるお客様も多く、自分で言うのも変ですが、いい立ち位置をもらったものだと思っています。

もちろん、サラリーマンの生活と縁を切ったわけではありません。日々、日常は数字とにらめっこしています。掛け持ちですね。だからあくまでボーイズバーは副業です。いくら稼げているからといって、そちらをメインに考えることはありません。

しかし、この生活を始めてから、自分が意外に、接客が好きなんだなということに気付かされました。お酒を飲むと口数もある程度は増えるし、やはり純粋に、楽しいという気分になれます。ずっと事務職一本でやっていたら、そんな自分の意外な部分を見つけることもなかったかもしれません。それが、この仕事をやってみて、一番良かったことかもしれないですね。

そして、仕事そのものにも、やりがいというものを感じています。あらゆるお客様が指名してくださいますが、みなさん、なかなかユニークな人ばかりで、お酒が入って饒舌になられると、もうビックリするような話をいろいろと披露してくれます。それがもう無類の面白さで、自分はまったく世間知らずなんだと、日々思い知らされる毎日です。それに対する「返し」のパターンも、自分の中でいくつも作ってきましたが、いまだ追いつかないくらい・・・。まだまだ勉強不足ですね。

お給料がいいことももちろんですが、それにおまけのように、本当の面白い体験がいろいろとできるのも、この仕事の大きな魅力の一つだと思います。私のように掛け持ちでもお店の方は配慮してくれますし、決してキツい仕事ではありません。これまで接客の経験が一度もないという人でも、十分務まるのではないかと思います。

大事なのは、最初の一ヶ月かなと思います。あとは接客スタイルを見つけて、うまく接客できるようになるはずです。だからそこだけ頑張ってみてください。

まあ、そんな意識しなくても、軽々こなせてしまう人もいる世界なんですけどね・・。外見が良かったり、お喋りが上手な人は、ただその力だけでやっていける世界だとも思います笑。