ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 11 / 23

貧乏生活から脱出…学生時代からの借金500万を10ヶ月で完済!

投稿者 俊一(23歳)

一体なぜ、自分が貧乏生活から脱出できたのか。未だに信じられない思いがします。
借金500万。これが僕にとっての現実でした。

学生時代から塵も積もれば山となるで、気が付いたらそんな額に。
うまく就職できたのは良かったですが、それでも将来的にいつ完済できるともしれません。
職場にはバレずに済んでいましたが、いつ借金取りがやってくるか、本当にハラハラする日々が続いていました。

しかも、そんな生活に陥っているにもかかわらず、見栄っ張りな僕は浪費癖が抜けず、ない金を使いまくっていたんです。
そこら中から借金して。
それで最終的に借金500万。とても二十代前半でそんな負債を背負うバカが、自分の他にいるとは信じられません。

もちろん反省はしていたのですが、家賃の低い家に引っ越しても一向に返済できる雰囲気もなく、このままでは仕事にもしわ寄せがいくというタイミングで、やっぱり貧乏生活から脱出するためには、副業しかないと思い立ちました。

最終的に今のお店にお世話になっているのですが、それまでには、ずいぶんいろいろと悩みましたね。でも、メンズバーにした決め手は、面接のときに、店舗のスタッフさんが、「そのルックスなら借金なんてすぐに返せる」と力強く励ましてくれたことです。
それに、ルックスのことを長所として言われたことも、なんだか嬉しかったように記憶しています。

ただ、場所を与えられたからには精一杯やらなければならないと思い、それなりに頑張ってきたことも自信を持って言えます。
とにかく借金がデカいので、最初の方は、かなり詰めて出勤していました。

でも、それも良かったんだと思います。
日々トライ&エラーで、失敗も繰り返しながら、自分にはどういう接客術ができるのかということを、身を持って学びました。
それはできるだけ、笑顔を多くする、ということです。何のかんの、やっぱり接客業の基本ってそこで、常にスマイルを忘れないようにしていれば、それだけで気に入って指名してくれるお客様も多いんです。

そんな基本スタイルを固めてからは、確かに最初にスタッフさんが仰った通り、トントン拍子でした。「今月、こんなに給料あるの!?」と、驚くこと、驚くこと。
おかげで借金も十か月くらいで完済することができ、メンズバーのおかげで、僕は命を吹き返しました。

しかも、今お世話になっているお店の良いところは、本当に老舗ならではのプライバシー配慮です。
親バレせずに働けているし、もちろん、今の職場にもしわ寄せとかはありません。
本業と両立して働くことができているので、自分としても、すごく有難い限りです。

ただ、今はなんとか借金を返すことができたので、何だか気が緩んでいますね。
今後は少し出勤のペースを緩めながら、生活レベルを上げられるように、適度に頑張っていきたいと思っています。借金がある人も、くじけないでこの仕事にトライしてほしいです。