ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 11 / 10

美容師がサイドビジネス!副収入以外にお金では買えない貴重な体験ができる!

投稿者 コウタ(24歳)

出勤スケジュールがこんなにも融通がきくバイトって貴重です。普通、土日は絶対にシフトを入れてって強制されるのがほとんどで心理的にも負担になる事がないのが楽です。

実は、自分は年中無休の美容室でヘアスタイリストをしています。その関係で、土日や祭日は、お客様の来店も多く休みが取れません。休みはシフト制なので、平日でしかもバラバラの休みなんです。

完全予約制と言う事もあり、事前に来店されるお客様がわかる点は、すごく有り難いのですが、お客様の都合で休みの取れない週もあります。

周りからは、こんなに多忙に働いていたら、さぞかし給料も良いと想像されますが、美容師って結構ホストの様に、日頃お世話になっている常連のお客様の誕生日のプレゼントや講習会の費用、年に1度行く海外の勉強会の旅費など、結構な出費が多いのです。

シザーもピンからキリまであり、高い物ですと10万以上はしますからね~!あっシザーと言っても専門用語ですので、皆さんにはわかりませんよね!髪の毛を切るハサミの事です。それを、種類が違うものを4~5本は独りで持たないと仕事にはなりません。それにウィッグと言って、カットの練習に使う首から上の人形も、本物の人毛で結構高額なんです。

また、働いているサロンが制服ではなく、私服での営業なので、着る服もお客様からみられますし、結構、気を遣いそれなりのブランド物を購入しているので、そのお金もバカにならないんですよ。それで、土日以外で不定期でも可能なサイドビジネスを探した結果、このメンズバーで働く事に。

接客サービスは、美容師ですので慣れているつもりでしたが、はじめは戸惑いました。同じ接客なのですが、美容室での接客と違い、あまりバカ正直で丁寧過ぎても、このバイトではお客様の居心地が悪いって事に気づかされました。

美容室でも色々なお客様が来店されます。お話好きなお客様には聞き役に徹したり、癒しを求めて来店されるお客様にはなるべく話をしない様にとか。もちろんですが使い分けています。

しかし、このお店での接客は、お客様とフレンドリーな関係の方が受けるんです。上っ面の敬語を使うよりも、ハートがあればいくら目上のお客様でも、少し砕けた位の方が、居心地良くリピート指名を頂けるんです。

このお店で働く様になり、美容室での接客でも、ある意味違う自分を出せる様になり、お客様の幅が広がり、前年度のシャンプー等の商品売り上げが、全店舗でもダントツで表彰され、次回の海外ツアーが招待になりました。

これも、このサイドビジネスとしてメンスバーのバイトをはじめたおかげで、副収入ももちろん入りますし、それよりもお金では買えない貴重な体験が出来、本業にも良い刺激を受け、お客様の指名数も増え給料も上がりました。

このバイトをして本当に良かったですし、お客様にも感謝しております。今でも、時間に余裕がある時には週2回、最低でも週1回お世話になっております。