ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 11 / 10

メンズバーの仕事を始めて1年半…僕の年齢では稼げないような金額を簡単に稼げます!

投稿者 シュン(20歳)

僕は、ただ単に稼ぎがいいという理由から、友達の紹介でこのメンズバーの仕事を選んだのはおかしいですよね?

出身は新潟の佐渡が島。離島で不便な場所です。昔は島流しとか、最近では、拉致問題で有名になった島です。

新潟の本道に出るのにも、船での移動なので、ジェットフォイルで、1時間弱で着きますが、高速船なので1万弱と高価なので、いつもは大型船のカーフェリーで、2時間半はかかりますが3千円弱なのでそれを利用しています。

でもいざ東京となると、そこから新幹線。いくら安い普通車両でも1万円はかかりますね!

本当に不便な所に生まれたものです。

自分の故郷をバカにする訳ではないのですが、そんな田舎から早く脱出したくて、高校卒業後に地元でカキの養殖業の手伝いをしていたのですが、なんと時給が800円(汗)でも、凄く美味しいので、機会がありましたら是非、食べてみて下さい!なんて田舎の宣伝をしている場合ではないですね(笑)

もちろん、実家通いなので家賃や光熱費、もちろん食費もタダ。

出費という出費はスマホ代と、友達と飲みに行く時の飲み代に、自家用車のガス代くらいなのですが、とにかく、毎日刺激が無い。つまらない毎日でした。

そこで、上京を目標に貯蓄して、都内で独り暮らしに憧れ頑張ってはみたのですが、なんせ、時給が安く、一向に貯まる気配も無く、寮完備で稼ぎがいいという話しから、すぐに島から飛び出して、このお店でお世話になる事に。

早いもので東京に上京して、あれこれ1年半がたちました。はじめはもちろんですが、田舎には無い仕事でしたので、戸惑いもありましたが、そんなモノは直ぐに慣れ、寮も完備しているので地元にこのままでいてもお金もないし、未来も夢もないので先ずは挑戦をする事に!

そして、このメンズバーの仕事に対して、思いもよらずやりがいを感じるようになったのも事実です。

お店を利用して下さるお客様には、色々な世界観を持っており、人生経験が豊富な方ばかりで、お話しするだけでもすごく勉強にもなります。

元々、僕自身がお喋り好きって事もありますが、はじめての接客業界でも仕事に対するストレスが全く無いのが、いいところです!

時々、お客様には、なまりや方言を指摘される時もありますが、そんなのは愛嬌というか僕のウリにしています。

普通に働いていても、僕の年齢ではまずは稼げないような金額を、簡単に稼げてしまうんです。

お陰様で、貯金も出来ましたので、そろそろ自分で部屋をかりる事も出来そうです。

おススメのバイトって、友達からの紹介でしたが、その言葉は本当でした!

田舎では、イケメン扱いされてチヤホヤされていましたが、都会にはもっと上が沢山います。

でも、自分は自分。イケメンでいて、それなのに方言やなまり。でもそれを武器にお客様を楽しませています!

今は、毎日が充実して楽しくって仕方ないです。

カキの養殖業は、朝が早いですし、一番辛い事は、日本海ですので水が冷たいし、海の上で寒い場所での作業でしたが、そんな所で働くよりも、今の仕事は店内で接客がメインですし、髪型やファッションも自由でOK!

それに、なんといっても楽に稼げる事。それが何よりもこの仕事にはまった理由でもあり、本音ですかね!

今度、独り暮らしをしたら是非遊びに来て下さい!実家からカキやイカなど直送してもらい、鍋パーティーしましょう!