ボーイズバーアルバイト体験談 2017 / 04 / 19

生活が苦しいなら迷わず挑戦!サイドビジネスとして簡単に稼げるアルバイト

投稿者  泰司(23歳)

東京に上京してからギリギリの生活が続いてました。半年前まで、新宿の副都心で、サラリーマンをやっていたのですが、あの頃は、本当に地獄の毎日でした。

約3年間勤めていたのですが、全然給与なんて上がらないし、それどころか、些細な失敗を上司にとことん責められて、飲み会の席では、全社員の前で、永遠と罵声をあびせられていました。

そういうクソみたいな上司と同僚から逃げるようにして会社を辞めた時にはせっかく田舎から出て来た事もあり、敗北感もあったのですが、それ以上の開放感がありました。今、思えば正しい選択だったと後悔はしてません。

でも、困ったのは、それから先の生活のことです。

直ぐに預金は底をつき、親に援助してもらうのもこの歳になって恥ずかしいし、まだ若いし、せっかく田舎から出て来た東京を離れるつもりにもなりません。

まず、当面の悩みは職よりも何よりも、生活が苦しくて家賃も払えなくなり、直ぐに稼げる仕事をネットで探しました。

そして見つけたのが、ボーイズバーという、今の仕事です。

応募して、喫茶店で優しく説明をしてもらい採用してもらい、挑戦してみてビックリする程驚きました。

サラリーマン時代の月給なんて、毎日残業しても引かれる物が多く、手元に残る金額なんてわずかでしたが、それがなんと二週間くらいで稼げてしまうんです。

最初のうちは、がむしゃらで働き借金も、あっという間に返済出来ました。

いつかはサラリーマンに戻ろうと思っているのですが、今の満たされた生活に味を占めてしまうと、正直難しいですね!

それに、高収入というだけじゃなくて仕事自体にもとても充実感もあるのです。

指名して下さったお客様に、とっても満足そうな顔をして下さってるのを見ていると、こんな自分でも必要とされているんだと、サラリーマン時代に大きな契約を貰った以上の充実感もあるんです。

稼げる仕事という仕事は確かですが、それだけじゃないから辞められません。他の仲間も口には出しませんが、多分皆んながそう思ってるじゃないかなあ〜と感じてます。

結構と色々な事情を持った人が集まってるので、個性的な人もいますが、人間的にも良い仲間なので気楽なので、ついつい居着いてしまっているのですが、かなり貯金も貯まってきたのですが、あの地獄の様な日々を思い出すと、簡単に辞める気持ちにはならないです。

同じ様な経験をして、悩んで迷ってる人がいるなら、面接だけでも受けてみて下さい。多分、皆んな出勤するのが楽しみになるはずですよ!