ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 02 / 28

来年就職予定のゲーム業界の方の指名で高収入&情報を得ています

内定決まった学生です 卒業までお願いします

このご時勢に内定が決まっているだけでも感謝しなければならないのかもしれません。僕は幸い、自分の趣味も兼ね、第一志望ともいえるIT系の企業に、この四月から務めることになります。でも卒業までは一応学生です。そのときまで、お店にはお世話になります。

ボーイズバーのバイトを始めたのは、2年くらい前です。ちょっと出勤を怠けていた時期が半年くらいあるので、実質1年半くらいなのですが、実はその期間も無駄ではありませんでした。その半年間、ずっとのめりこんでいたゲームの会社に就職することになったわけです(笑)しかも興味本位でちょこっとプログラミングの勉強もしていて、それも活きました。

ゲーム会社はすごいホットみたいですね。ほとんど唯一、この不景気の影響を受けていないと聞きます。というのも、それはそうでしょう。ゲームなんて家にこもってやるわけですから、まさにステイホームです。なんの影響も受けないどころか、むしろ好影響ですよね。

同業種のお客様もとてもリッチです

新宿のお店に来店されるのだから、もちろんある程度どんなお客様もお金を持ってらっしゃるわけですが、その傾向を見ていても、僕が就職するゲーム会社の同業種の方は、やはりお金の使い方が半端ないです。特にとある会社の役員の方となると、もうすごいですよ。給料が別世界なんでしょうね。

その方には来店されるたびにほとんど指名を頂戴しています。やはり興味範囲がゲームということで、同じなので、その関連の話は盛り上がりますね。それに役員クラスの方となると、もう、本当に先々の情報にも詳しいです。情報収集の意味でも勉強になる仕事です。

そういう時間を過ごして、ちょっと同世代の友達には言えないくらいの高収入をもらえてしまうという、なんともうれしい話ですね。高額バイト、求人募集を見ていた頃はいろいろと候補があって、目移りしたのですが、結果、ここを選んで僕は正解だったと思います。

課金しまくった甲斐がありました(笑)

振り返れば学生時代、本当に半分くらいはゲーム漬けの日々でした。ここで稼げるようになってからは、さらに勢いづいて課いまくっていたわけですが、結局一番お金を使っていた企業に内定が決まったんですから、幸運な話です(笑)

とはいえ、今後はもう、就職してからは実力の世界なので、ちゃんとやらなければいけないな、と意識を切り替えています。そういう意味では、残り少ない大学4年の期間、せっかくこうして同業種のお客様も来店されるのだから、情報収集にも力を入れなければならないな、と思っています。

就職しても地獄のWEB土方で終わるか、プログラマーから出世してお金持ちになるか…もしかするとここが分かれ道かもしれません。いつも指名してくださるあの役員のお客様に、そこまで上り詰めた秘訣のようなものを聞いておこうと思います。さすがにリッチで余裕ある、フランクで気さくなお客様なので、こちらが素直に聞いてみれば、きっとなんでも話してくれるはず、です。