ボーイズバーアルバイト体験談 2021 / 02 / 08

借金返済のためにボーイズバーでお世話になるつもりが・・・。

2020年4月入社の二年目社会人

大学生の頃は真面目に体育会系で柔道をしていました。その辺りの実績も認められ、2020年4月には実業団に入団する事が条件に入社したものの、コロナ渦で昨年は結局10回も出社せずに、同期入社の顔もロクに知らないまま、リモートの作業に従事していました。もちろん柔道の稽古はないに等しい位でした。

実業団としては機能せずに・・・。

就職先でも柔道を続けられると思い、大学生時代を凌ぐ成績を収めて、会社に貢献しようと考えていた矢先でしたので、本来の僕の実力を発揮できる場所もなく、会社から勧められる通り、自宅近所のジムでウエイトトレーニングをする日々が続き、体系だけはかなり絞れて、大学生の時よりも良い体に仕上がっていると思います。

暇な時間はスマホーゲーム

早朝にジムでウエイトトレーニングをがっつりした後は、自宅でリモートで仕事をしつつ終業後の夜はロクに外出もできないので、自宅で風呂に浸かりながらスマホのゲームをしている日々を過ごしていますが、余計なお金を使わずにお金がたまるな?と思っていたら、いつの間にかスマホゲームの課金にハマり、あっという間に数十万円の借金を背負ってしまいました。

スマホゲームをやる時間帯に

就職前に歯の矯正をしていた時の借金と併せて、50万円ほどに膨らんだため、先週末に簡単に始められそうな副業を探し始めたところ、コチラのボーイズバーの求人サイトが目に留まり、担当していただいた方も気さくな感じだったので、その日のうちに新宿まで面接を受けにいき、そのまま働かせてもらいました。

ほとんど遊び半分(笑)

同じくボーイズバーで働く仲間は、僕と同じ理由気軽に働いている感じの奴ばかりで、目標額に達したら辞める。休む。みたいなスタンスで店側も、好きなタイミングでお店を使って稼いでください!みたいな雰囲気なので、働く側も気軽で、本当に指名されたお客様と一緒に飲みながら歌うという感じの遊び半分で稼げる感じです。

しばらく働こうかと思っていましたが・・・。

初入店から三日目に、鍛えていた僕の体に注目してくれた面接を担当していただいたマネージャーから男性下着メーカーの役員だというお客様をご紹介いただき、ご指名をいただきました。その際「下着のモデルをやらないか?」という話をいただき、興味半分で来週から撮影に臨む事がなりました。下着を着用した撮影の前に昨日、用意されていた柔道着を着てリハーサルの撮影を行いましたよ。

撮影中はボーイズバーからの指名料プラス、撮影のモデル代をもらえるので一石二鳥です。うまく行けば、定期的に声がかかるかもしれないので、撮影当日まで磨きをかけて鍛え上げます。

柔道ばかりで体にした自信がなかったけど・・・。

顔なんて全く自信がなかったのに、初入店からボーイズバーとしてモデルとして目まぐるしい日々を送らせていただきましたが、今日までに初入店から10日が経過しましたが、50万円の借金は完済済みですよ!

あんまり難しい事は考えずに、自分自身の魅力はボーイズバーのマネージャーにお任せし引き出してもらう位の感じで、素直に流れに乗っかったらかなりラクに稼げますよ。一度、面接に来たら良いと思います!