BLOG 2020 / 10 / 02

自分的に「出張ホスト」の仕事について紹介したいと思います

どんな仕事と聞かれたら接客業の一種

出張ホストの仕事に、「どんなのだろう」と想像がつかない方も多いかもしれません。事実僕も、入店するまでは、なかなかイメージが浮かびませんでした。ただ、始めてみたら習うより慣れろで、すぐになじめるものだと思うんですけどね。

別名、デリバリーホスト、デリホスとも呼ばれる職業です。ご指名をいただいて、お客様と店外で待ち合わせをして、いろいろ遊ぶ、という感じですかね。接客業の一種です。

その内容は、様々です。本当にお客様により求められることが異なるので、一概にこうと言うことはできません。たとえば、ショッピングや食事、これは基本ですかね。よくあるパターンです。

東京の観光案内をすることも

そのほかに、僕が経験したことといえば、そうですね、観光案内が結構あります。新宿でこの仕事をしていると、本当に東京の隅々まで詳しくなるんです。なので、いろいろご存知のお客様でも意外に知らない裏スポットをご紹介したりと、そのような仕事もあります。

やりがいとしては、何より稼げるということ。それから、この仕事そのものが、刺激的ということが、僕のポイントです。毎日毎日同じことの繰り返しという、会社員の生活みたいなものではないので、何かと新鮮さがあるのは面白いですね。

そして、お店にずーっといるということも、まああまりありません。指名のパターンにもよりますが、僕の場合は店外指名を頂戴することが多いので、外で仕事ができます。やっぱりそこにも自由さが感じられて、いいですね。

このご時勢にはいい仕事かも

最近思うのですが、この出張ホストの職業は、今のご時勢には最適の仕事かもしれないですね。というのも、お店に出勤することがほとんどなく、お客様と二人きりなので、3密が避けられます。

接客業で3密が避けられるのって、何気に、そんなになくないですか? 僕はもともと人と接することが好きなので、その延長線上で、いろいろとやってきた中で出張ホストの仕事にたどり着いたのですが、今のこのバイトが何より、自分に合っているし、気楽だなと思います。

そしてもちろん高収入。これももちろん良いところですよね。そのへんのバイトで鬼出勤するより、出張ホストで週に2、3回程度働くほうが、ずっとわりがいい、僕的には理想的な高額バイトだと感じています。

今も仲間募集中です

デリバリーホスト、デリホス、出張ホスト。こういう聞きなれない言葉にちょっと「どうなんだろう」としり込みしてしまっている方がいるとしたら、そんな不安、入店したらすぐに消し飛んでしまいますよ、と言いたいです。

求人募集は今も出ているわけで、しかもお店自体もいつもと変わらず、ずーっとお客様からの電話が鳴り続けているような状態なので、とりあえず仕事があることは間違いないです。一回、二回やってみると、早い方ならそれくらいで感覚が掴めると思いますよ。

自分の感じから言うと、人と接するのが好き、という方には向いた仕事だと思います。けれどキャストの雰囲気を見ていると、特にそうでもなくて、何か「らしさ」みたいな人が多いですね。つまり、素のままでも、まあ何とかお店が指名とつなげてくれるので、ぜひ来てみてください。