BLOG 2020 / 04 / 11

店内の接客以外にも沢山あるボーイズバーの楽しい仕事内容

ボーイズバーのいろいろな仕事内容

ボーイズバーというと、カウンターのあるバーでお酒を飲んでお話しするといったイメージが強いかもしれませんが、実はそれだけじゃないんです。ボーイズバーでは、店内での接客以外にも、ちょっと変わった仕事があります。

たとえば、お客様の買い物の手伝いをさせてもらうことや一緒にライブに行ってほしいというリクエストもあるんです。「えっ!それもありなの!?」と、驚いちゃうかもしれませんが、ボーイズバーのキャストを指名して、同行を依頼するのは、よくあります。

『一緒に並んでほしい』という仕事

先日は、某人気J系男性アイドルグループの東京ドーム公演で、オフィシャルグッズ販売の長蛇の列に一緒に並んでほしいというリクエストがありました。もちろん、二つ返事でお受けしてたのです。寒空の下、列に並ぶ数時間を、ご指名いただいたお客様と一緒に過ごしました。お客様が列に並んでる間に、俺が飲み物やクレープを買いにいくことができますのでう、こういうときは2人って便利だなと実感します。1人だと、途中でお腹が空いて喉が渇いても、こうはいかないですよね。

楽しくおしゃべりしながら並んでいると、ようやくグッズが買えるブース前に到着しました。すると、「あなたにもこの商品を買ってほしいからゲットしてね!」とお客様にお金を渡されたんです。俺はてっきり、列に並んでいる時間の暇つぶしでご指名いただいたのだと思っていたんですが、それだけが理由ではありませんでした。どうやら、「グッズ購入は1人一商品に限る。」というルールがあるから俺にも並んでほしかったみたいです。それを聞いて納得すると同時に、なんて賢い時間の使い方だろうと関心しました。『一緒に並んでほしい』というリクエストは初めてでしたが、思い切り活用してもらえるのは嬉しいですね。

隙間を埋められる存在でありたい

こういった買い物の手伝いは、人気のあるリクエストでもあるんです。1人でランチやショッピングもいいけれど、友達と会話しながらだとあっという間に時間が過ぎていた経験もあるかと思います。ですが、社会人になると、なかなかお友達と休みを合わせるのも難しくなりますので、急に予定が空いた日でも、思い立ったときに呼べるのが俺たちボーイズバーのスタッフです。お客様のベストなタイミングでお出かけできる、フットワークの軽さが強みでもあります。ちょっと人手が足りないとか、手伝ってほしい、そんな隙間を埋めたいときに、これからも気軽に呼んでもらえる存在でありたいです。

お客様に喜んでもらえるだけじゃなくて、俺自身にも良い影響があるんです。普段行かないところに出かけることでいろいろな刺激もありますし、今まで知らなかった分野のことも詳しくなれ、それがまた店内の接客のときに活きることもあります。ちょっと変わった仕事内容かもしれませんが、オフのような気分で楽して稼ぐことができるので、俺にとっては最高です。友達にも、今が一番生き生きしてるね、って言われています。